いきなりステーキ 五反田店

五反田の大手ステーキショップ

品川で昼前に打ち合わせが終わってホッと一息です。気がつくと、雲の隙間から光がさしてきました。ここの所、運動不足だったので五反田まで散歩しながら戻ることにしました。品川駅高輪口前に通る大通りは第一京浜と呼ばれる国道15号線です。大きな品川駅を左手に眺めながら歩いていると、初秋の気持ちいい風を感じます。冬になると銀杏並木が綺麗な通りです。9月は台風で大荒れになることが度々ありますが、シャツ一枚で歩けるこの季節は最高です。駅のホームが途切れる辺りから緩やかな上りになって、海側に高層ビジネスビル群があらわれます。子供の頃には視界を遮るものがなかったように、記憶しています。八重山橋から右側に4m位の石垣があらわれます。これは伊藤博文旧邸宅地で、石垣にそって右の道317号線を行くと五反田方面です。いくらか交通量が減るので、のんびりした気分になります。御殿山の交差点を過ぎて、しばらく行くと建物の1Fにポツポツとお店が現れます。五反田駅に大分近づいたところで、派手に飾り付けたお店が見えてきました。最近、あちこちで見かけるようになった大手のステーキチェーン「いきなりステーキ」の五反田店です。

五反田で300gボリュームハンバーグ

五反田に向かう大通り沿いに見つけたステーキショップは「いきなりステーキ 五反田店」です。たしか、以前はドラックストアーだったような。まだオープンして1年もたっていないと記憶しています。「いきなりステーキ」は、「ペッパーランチ」「牛たん仙台なとり」などの飲食店を経営する、株式会社ペッパーフードサービスがプロデュースしているお店です。時間は14時でまだランチタイム、朝食を抜いてかなり空腹だったので入店することにしました。「いきなりステーキ」に入店するのは初めてです。店内は背が高いテーブルと椅子が設置されています。調理場はガラスで仕切られて、肉を焼く様子がみえます。ランチメニューはステーキ5種とハンバーグ、ステーキは重量によって値段がかわります。カウンターで「ワイルドハンバーグ」をオーダーしました。まず、サラダとスープ・ライスが出て、しばらくすると熱い鉄板にのってハンバーグが登場しました。3ツにカットされた300gのハンバーグの横には、コーンとカップに入ったオニオンソースが添えられています。オニオンソースをかけて、レア気味の大きなハンバーグを熱い鉄板でよく焼き、フーフー言いながら頬張ります。旨みたっぷりのオニオンソースは、肉汁と混ざりあって肉の美味しさを最大限に引き出します。ハンバーグの食感を楽しみながら、ご飯とサラダを交互にいただきます。コーンは甘みがあって、いい箸休めになります。300gのハンバーグはかなりボリュームがありますね。最後まで美味しくいただき満腹になりました。さすがにステーキ専門に扱っているチェーン店のハンバーグは、とてもいい出来でした。

[店名]いきなりステーキ 五反田店

[URL]http://ikinaristeak.com/home/

[住所]東京都品川区東五反田1-22-6

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫