”おおぜき中華そば店 恵比寿店”

恵比寿神社前のラーメン

恵比寿のラーメン店事情は、大分変化しました。名店と言われた「山田」「香月」「山頭火」等が閉店し、新たに「まぜそば 三ツ星」「野郎ラーメン 」などが出店しています。昨年、恵比寿神社にお参りした時に、神社真ん前に見つけたラーメン店が気になっていたのですが、昨日時間があったので行ってみました。JR恵比寿駅西口をロータリー側に出て、駒沢通りを西に向かい100m程を右折し突き当りです。店名は”おおぜき中華そば店 恵比寿店”、全面黒く塗った焼き鳥屋のようなファサードで、自動ドアを開けると左手に券売機があります。メニューは、中華そば 780円・にぼしそば780円・白湯そば780円・つけそば830円・辛つけそば880円、ご飯はバラ焼丼270円・焼豚丼270円、トッピングに海苔orネギorメンマ増し50円・味玉100円・ワンタン200円・焼豚200円です。席はカウンターのみで10席、券売機で食券「味玉中華そば」880円を買い求めて席へ座りました。

恵比寿の絶品中華そば

”おおぜき中華そば店 恵比寿店”の店内はオフホワイトと茶の配色でカウンターで厨房を囲った、今どきの落ち着いた感じ。ここは以前つけ麺屋を企業が経営していて、閉店の際、店長を勤めていた店主がそのまま独立という形でお店を引き継いだそうです。2人の店員さんが、3杯ワンロットで作ります。着丼しました。具は、ほうれん草・ナルト・海苔・メンマ・ネギ・焼豚・煮玉。麺は低加水細ストレート麺、ザラつきのある口当たり、喉越し良くシコシコとして中心部密度が高くプツンと歯切れが良い。スープは鶏・豚をベースに濃い目の色味ですが、醤油はあまり立たず甘みが広がります。焼豚の1枚は豚肩のオーソドックスな味付け、もう1枚は豚ロースのスパイシーな味付をして炙ったモノで、スープと麺と合わせて食べると絶品です。シンプルで奥行きのある丁寧に作られた一杯。こちらは煮干しラーメンが有名なので、次回は挑戦したいと思います。美味しかった、ご馳走様でした。
おおぜき中華そば
[店名]”おおぜき中華そば店 恵比寿店”

[URL]https://twitter.com/ohzeki150309

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル 1F


≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫