さっぽろ 火武偉 恵比寿店

恵比寿、裏通りのラーメン店

2月も半ばを過ぎて、温かい日が増えてきました。三寒四温とはよく言ったもので、この時期温かい日と寒い日が交互にやってきます。先日、強風の日が2~3日続いたと思ったら春一番だということでした。最近、目黒駅近く数軒のラーメン店へ行きました。やはり寒い日はラーメンが食べたくなります。汗っかきなので、夏場、熱いラーメンは遠慮せざるおえません。5月くらいまでは熱いもの、それ以降はつけ麺か冷やしラーメンがメインになります。嬉しいことに、最近は夏場に冷やしラーメンが流行っているので、それも楽しみになりました。この日は恵比寿で地方の友人と待ち合わせをしました。彼は昨年まで恵比寿にいたので、地元情報に詳しいんです。お茶を飲んで色々話をした後、食事をすることになりました。この日はかなり冷え込んでいたので、温かいものを食べることで意見は一致。
恵比寿も目黒と同じようにラーメン店が多く出店しています。恵比寿の場合は、駅周辺広い範囲で点在しているので、裏通りに隠れた名店があったりします。

恵比寿で味噌ラーメンをいただく

恵比寿駅周辺の有名なお店は、私も何となく把握しているつもりでした。恵比寿は好きな街で、かなり歩くことが多いからです。この日は結構寒くて、友人とラーメンを食べることになったのですが、恵比寿に詳しい彼がお店に案内してくれることになりました。連れて行ってくれたのは、JR恵比寿駅東口から目黒方面に、歩いて2分の裏通り沿いです。こんな近くに知らないお店があってかなり驚きでした。通りから細い路地に下る階段脇のお店は「さっぽろ 火武偉 恵比寿店」。「カムイ」と言うのはアイヌ語で神格を有する高位の霊的存在の事で、この漢字は当て字のようですが、北海道ラーメンのお店です。外観はアニメに出てきそうな、和風の雰囲気。階段の途中にある赤い入り口を入ると、店内はスッキリとシンプルな16席「コ型」のカウンターがあります。醤油も塩もありますが、売りはこだわりの味噌ラーメンのようです。素直に「味噌ラーメン」780円の食券を購入しました。5分ほどで熱々の味噌ラーメン着丼。味噌スープに浮かんでいるのは、角切りのチャーシュー・もやし・ネギ・玉ねぎ・メンマです。スープの表面は、厚めに溶けたラード層、このお陰でラーメンは冷めずに熱々です。スープは見た目よりもマイルドで、味噌ベースの旨味が美味しい。麺は中太縮れ麺で、有名な森住という製麺所のものらしいです。腰のある縮れ麺にスープが絡んで、噛みしめるほどコクと食感を楽しめます。サイコロ型のチャーシューも炒めた野菜も、味の濃いメンマも良く考えられて、この一杯の完成度を高めています。身体も心も温まり、味噌を堪能できました。

[店名]さっぽろ 火武偉 恵比寿店

[URL]https://www.hotpepper.jp/strJ000989508/

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-4-1 セント恵比寿ビル 1F

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫