すき家 目黒駅東口店

目黒駅前の牛丼チェーン店

この日は忙しく、寝不足のまま朝から京浜急行横須賀中央まで行き、諸用をこなして昼前上り電車にのりました。その後は、池袋で打ち合わせだったので、品川からJR山手線に乗り換えて向かいました。東口から地下街を通ってサンシャイン通りに出ました。冷たい小雨に傘を差して、待ち合わせたCafeに行き、お客さんと打ち合わせをしました。終わってから、東急ハンズ手前のBook Offで、本を一冊購入。次の目的地は目黒駅の近くなので、秋雨の中を池袋駅まで歩いて行きました。目黒での用は、友人に会う為だったので、手土産のシュークリームを買って、また山手線に乗りました。目黒駅に到着した時点で、既に16時を回っていました。朝出る前に、サンドイッチを食べただけだったので、既にかなりの空腹。構内のスターバックスで、友人と話が終わった頃には、ヘトヘトの上エネルギー切れ状態です。すぐに食べられる店と思い見渡すと、目の前に牛丼チェーン「すき家」を発見しました。普段一人で入る事があまりないので、このチャンスに食してみることにしました。

目黒で季節の牛丼をいただく

目黒駅東口駅前はロータリーになっていて、バスやタクシーがお客さんを乗せたり降ろしたりしています。当たり前のこんな景色は、何だかホッとしますね。目黒駅は、歴史が古く飲食店も充実しているため、沢山の利用者がいます。私も、西口の権之助坂に何軒か気に入ったお店があるので、時々食事にいきます。東口の目の前にある「すき家」は、日本で一番店舗数の多い牛丼チェーンです。カウンターとテーブルで30席ほどがあり、半分くらい埋っています。テーブルについて、メニューをチェック、牛丼・カレー・マグロ丼・さんま丼・鰻丼がそれぞれ数種類ずつあり、かなりバラエティーにとんでいます。迷いましたが、季節限定メニューの「カレー南蛮牛丼」490円を頼むと、すぐに配膳されてきました。簡単にいうと和風カレーを牛丼にかけたものです。このカレー、トロみがあり、具は人参・長ネギ・油揚げなどで、ベースの味付けはカツオとこんぶ。これが、牛丼にとっても合うのです。普通のカレー牛丼は、吉野家とかで何度か食べた事がありますが、こちらの方が味が優しくて、味が濃いめの牛丼とマッチング最高です。スプーンですくって食べると、ご飯と口の中で絡んで空きっ腹に染み込んでいきます。ありそうで無かった味、かなり好きな美味しさです。販売する前に随分研究されたんでしょうね。すんなり完食しました。何だか後引いて、同じものをテイクアウトして帰りました。

[店名]すき家 目黒駅東口店

[URL]http://www.sukiya.jp/

[住所]東京都品川区上大崎2丁目15-21

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫