”つきじ植むら 品川インターシティ店 ”

品川ランチタイム

品川港南口にある品川インターシティで、お客様と打合せになりました。港南口に出たことはありますが、品川インターシティに訪れるのは初めてです。品川インターシティは、品川駅の貨物ヤード跡にあたる再開発地区に造られた、高層オフィスビルとShop&Restaurant棟のショッピングエリア、ホール棟などの総合施設である。今世紀初頭に竣工したというので10年ちょっと経つが、まだ新しい感じがします。品川駅から2F部分の長い連絡通路を歩いて行くと、待ち合わせ場所のスターバックスコーヒーに到着しました。この施設のB1~5Fまでに、和食・洋食・中華レストランとCafeやファーストフードが数件出店しています。小一時間打合せをして、続きはランチを食べながらということになったのですが、繁華街まで行くは距離があるので、品川インターシティ内のレストランを物色して歩きました。4Fにしゃぶしゃぶ・日本料理店の”つきじ植むら 品川インターシティ店 ”のランチが良さそうなので入店することに。”つきじ植むら”は、都内中心に20余店舗展開する和食店で、しゃぶしゃぶ、懐石・会席料理等を意外にリーズナブルな価格で食べられます。

品川、会席料理店の親子丼

”つきじ植むら 品川インターシティ店 ”は、座敷個室(6名、12名)テーブル個室(20名)もあり全部で80席、宴会も出来る広い店舗です。店内は木調のゆったり落ち着いた雰囲気で、時間的にかなり混んでいました。2人がけのテーブルに座れました。メニューを開くと天丼・カツ丼などの丼ぶりもの、蕎麦類・鍋物・定食の他にランチ用のコースも有ります。お客様は利用経験があり、オススメは「親子どん」でした。ランチ限定の蕎麦せいろ付き「とろとろ親子丼」800円をオーダーしました。打合せの続きをしていると着丼しました。「とろとろ親子丼」の鳥は香ばしく焼き目がついていて、たれもほどよく甘辛。玉子は半熟でトロトロ、ダシのしっかりときいたコクと旨みのある味わいにふっくらご飯がぴったりです。蕎麦の汁は濃い目で、蕎麦は腰があって中々です。腕のある職人の作る丼ものは、安心して食べられる美味しさでした。ご馳走様でした。
つきじ植むら
[店名]”つきじ植むら 品川インターシティ店 ”

[URL]http://www.tukijiuemura.com/shop/111/

[住所]東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ S&R棟 4F


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫