つばめキッチン アトレ品川店

品川の老舗洋食店

品川駅港南口にはオフィースが沢山あり、ランチタイムの周辺飲食店は人気店ほど混雑します。オフィースビルの低層階には飲食店が入っています。品川の場合は港南口・高輪口前に飲食店が集まり、このあたりも昼前後はサラリーマンで混み合っています。高輪口の正面に洋食の老舗「つばめグリル」があります。かなり若い頃この店で名物「ハンバーグ・ステーキ」を食べて以来のファンです。現在は首都圏中心に20店舗以上出店していますが、共通するのはサービスが良くて、料理の味が安定していることです。「つばめグリル」は1930年新橋近くで創業し、70年台に看板メニューの「つばめ風ハンブルグステーキ」をスタートさせたそうです。「つばめ風ハンブルグステーキ」は、ハンバーグにビーフシチューをかけて、アルミホイールで包み焼きしたメニューです。他でも美味しいハンバーグを食べさせてくれる店はありますが、「つばめ風ハンブルグステーキ」の味を思い出し、年に何度か伺います。

品川でランチオムライス

品川駅高輪口前の「つばめグリル」は有名ですが、アトレ品川の4Fに系列店があると知ったのは最近の事です。この日は、タイミング良かったのでランチタイムに行ってみました。アトレ品川の4Fに上がると、お洒落な感じのお店に「つばめキッチン」の大きなロゴマーク。ガラス張りの入り口からは、オープンキッチンと忙しく働くスタッフの姿が見えます。少し待って店内に入ると、カウンターの端に案内されました。こちらの店は他の「つばめグリル」に比べると、少しカジュアルな雰囲気で、大きな窓から港南口側のビル街がみえます。ランチメニューは、つばめ風・和風のハンバーグステーキ、ロールキャベツ・帆立貝のクリームコロッケに特製オムライスです。最初はハンバーグを食べようと思いましたが、「特製オムライス」サラダ付き1410円に興味がわいてオーダーしてみました。店員さんは感じ良い接客で、まず冷たいトマトサラダを持ってきてくれました。新鮮で水分が多いトマトにドレッシングの酸味がベストマッチで、食欲が刺激されます。オムライスは平皿の半熟オムライスに、後から店員さんがデミグラスソースをかけてくれました。トロトロの卵にスプーンを入れると、中からチキンライスが出てきました。チキンライスは鶏肉がゴロッと入っていて、食べごたえがあります。半熟卵とチキンライスにデミグラスソースをからめて食べると、さすがつばめ製で美味しいです。ボリュームがあるので満腹になりました。

[店名]つばめキッチン アトレ品川店

[URL]https://www.tsubame-grill.co.jp/

[住所]東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫