”つばめグリル アトレ恵比寿店”

恵比寿で安心な洋食

先日、お彼岸のため家族で墓参りにいきました。朝一に待ち合わせしたので、墓参りを済ませ昼過ぎ恵比寿に戻り昼食をとることになりました。アトレ恵比寿の6Fレストラン街を歩いていると、母が久しぶりに”つばめグリル”のハンバーグを希望したので入ることに。”つばめグリル”で初めて食べたのは高校生だったでしょうか、アルミホイールを破る演出に驚きました。それからハンバーグだけをとれば美味しい店は沢山ありましたが、年に何度かその味を思い出して寄ってみます。つばめという名前の由来は、“特急つばめ”にちなんでいるそうで、今では店舗も増えて東京・神奈川で20店舗以上出店しています。恵比寿店の店内はレンガと木を使ったインテリア、広く明るい雰囲気で、間口が通路に向かってワイド・オープン、90席近くある大型店です。テーブルには生花も飾られていて、創業1930年から続くサービス精神に安心感があります。ランチタイムでかなり混んでいましたが、感じのよい接客で広めの席に案内されました。

老舗のハンバーグを恵比寿で

ランチタイムメニューは、「つばめ風ハンバーグ」「和風」「メンチカツ」「ロールキャベツ」「サーモンのムニエル」「シーフードグラタン」等です。ライスorパンがセットになった「つばめ風ハンバーグ」1260円を頼みました。しばらく待つとまず、サービスのトマトのファルシーサラダが出てきます。といっても、小ぶりの新鮮な皮を剥いたトマトが1個ドレッシングがかかって出てくるのですが、これが新鮮で美味しい。次はハンバーグです。熱い鉄板にアルミホイルに包み焼きされた、ビーフシチューがかかったハンバーグ。膨らんだアルミホイルをそっとナイフで破りますと、湯気とともにビーフシチューの香りがします。熱々で食べる「つばめ風ハンバーグ」は、柔らかく旨味たっぷりでジューシー!ビーフシチューとの相性も抜群で、添え物のベイクドポテトが良い脇役になっています。これが食べたかった、と母も喜んでいました。美味しかった、ご馳走様でした。
つばめグリル”恵比寿
[店名]”つばめグリル アトレ恵比寿店”

[URL]http://r.gnavi.co.jp/g533108/

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 6F


≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫