とん豚テジ 目黒店

目黒、権之助坂の韓国料理店

今年は、何処に行っても異常気象の話題になりますね。普通だったら7月中旬に梅雨があけて、今頃は真夏のカンカン照りで熱中症の心配している頃です。ここのところ、東京では曇りの日が続いていて、時々晴れ間がみえたり、小雨が降ったりします。
少し前になりますが、久しぶりに友人から連絡がありました。相談があるとの事だったので、会うことにしました。彼は目黒近くに住んでいます。丁度目黒で打ち合わせがあったので、ランチを食べる約束をしました。
最近、面白い韓国ドラマを見ていて、番組に出て来る料理がとても美味しそうで食べたくなっていました。韓国は日本と食事の習慣が違います。同じく箸を使い、米が主食ですが、例えば器は持たずに置いて食べる。ドラマに出てくるご飯は、ステンレスの椀に入ってます。置いて食べるので、スプーンを使って食べていました。ジャンクなメニューですが、ドロドロなジャージャー麺などは味を確かめたいですね。
そんな感じだったので、ランチは韓国料理をリクエストしました。

目黒でサムゲタンランチ

昼前に、JR目黒駅で友人と待ち合わせをしました。目黒駅西側の権之助坂には、和・洋・中色々なタイプの飲食店が並んでいます。美味しい店が多いので、有名店には一通り入っていると思います。取り合えす食事の前に駅前のCafeで、近況報告をしました。久しぶりに友人と会うと、それぞれ取り巻く環境によって悩みがあることがわかります。昼過ぎになったので、昼食を食べることにしました。友人は地元なので、ランチタイムのお店情報をよく知っています。リクエストの韓国料理店は、駅から権之助坂を少し下った雑居ビルのB1にありました。お店は「とん豚テジ 目黒店」という、韓国豚焼肉専門店です。都内中心に6店舗+海外に1店舗展開しています。店内は結構広くてきれいです。ランチは、焼肉や石焼ビビンバ・ユッケジャン・チゲ等がありますが、友人のオススメの限定「サムゲタン定食」をオーダーしました。しばらく話していると、サラダ・キムチ・ご飯そしてグツグツのサムゲタンが出てきました。元々サムゲタンは薬膳料理の部類で、高麗人参を使用しているらしく夏バテ解消にピッタリだと教えてくれました。白濁スープは思ったよりも、薄味ですが旨味たっぷりです。驚くのは中にはいった鶏肉で、半羽位のビックサイズです。煮込まれて柔らかい鶏肉は、美味しくて食べごたえがあります。自分好みに塩をたして味を調整、ご飯を投入して完食しました。韓国料理が食べられてお腹いっぱい、大満足でした。

[店名]とん豚テジ 目黒店

[URL]http://www.tontontezi.com/

[住所]東京都目黒区下目黒1-2-22 B1

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫