”アウトバック ステーキハウス” 品川高輪店

高輪でアメリカ気分

品川駅は昔からよく利用しています。一時横浜から通勤していた事があるので、駅はもちろん、高輪口側に立ち並ぶホテルも仕事・プライベート両方で使っています。品川駅は構内外共に出店が増えて、綺麗で使いやすくなりましたね。港南口側にはあまり行っていませんが、高輪口のホテル施設も変わりつつあります。昨日アメリカから友人が来日して、「SHINAGAWA GOOS」に滞在してるというので、共通の仲間が集って夕食をとることになりました。WINDSに集合、相談の結果アメリカ旅行の時に皆で行った,思い出の”アウトバックステーキハウス”品川高輪店に行くことにしました。場所は、品川駅高輪口を出て「SHINAGAWA GOOS」と「品川プリンスホテル」の間の道を200mほど行った「東急EXイン高輪」の地下にあります。”アウトバックステーキハウス”は1988年にオーストラリアをモチーフとして創業し、世界23カ国に900店舗以上展開しているチェーン店です。個人的には脂肪ののった和牛の方が好きですが、近所でアメリカンステーキを食べるならココですね。1階の入り口を入ると、地下に通じる螺旋階段があり,その螺旋階段を降りたところが受付になっていて、予約の旨を伝えると席まで案内してくれます。店内は広く300席以上あり、オーストラリアの絵やオブジェなどが飾ってあります。店内は7割方埋まっていて、外人の一人客も多いです。ここにいるとメインランドにいる気分になりますね。

高輪のステーキハウス

席につくと担当の定員さんが明るく接客してくれます。私が一番好きなのは「ブルーミン・オニオン」1,130円で、アウトバック名物のジャンボサイズの特製フライドオニオンです。最初来店した時、そのルックスをみて一目でファンになってしまいました。ステーキ数種類、ナチョス・サラダ・ポップコーンシュリンプ等一通りの料理と飲み物を頼みました。皆でシェアしながら食べて飲んで盛り上がりました。骨付きリブはほろっと切れる柔らかさ、サラダやナチョスの量はかなり多いです。ステーキ肉は意外に柔らかくてソースは、和風と洋風デミグラスソースの2種類から選べます。塩・胡椒それにマスタードで食べるのもOK。「ブルーミン・オニオン」濃い目に味付けした衣に付け合せのソースかケチャップで食べると最高です。パンは柔らかくおかわり自由。全体的にジャンクで大味なのがアメリカ風。会計は一人5~6千円で、満腹でした。美味しかった、ご馳走様でした。
OUTBACK

[店名]アウトバック・ステーキハウス 品川高輪店

[URL]http://www.outbacksteakhouse.co.jp/

[住所]東京都港区高輪4-10-8 京急EXイン高輪 B1F


≪高輪で訪れた店舗一覧はこちら≫