目黒にあるカトマンズ ガングリでネパール&チベット料理を食す

目黒権之助坂グルメビルの地下一階

JR・東急・都営・東京メトロ目黒駅の中央口からまっすぐ2~3分ほど歩いたところにある飲食店街の一角にあります。、目黒権之助坂グルメビルというところの地下1階にお店はあります。ビルには他にも和食や中華やエスニック料理のお店が入っています。駅から近く、周りは本当に飲食店街なので気を付けないと通り過ぎてしまいます。実際我々が訪れた際にも一度通り過ぎてしまいました。夜でも道はとても明るくにぎあっているエリアにあります。

ネパール&チベット料理を目黒で食べる

ビルの地下に続く階段を下りると左側にネパール&チベット料理と書かれた看板が迎えてくれます。店内に入るとすぐ、ネパール料理独特のスパイスの香りがしてきます。店の雰囲気は殺風景だけれど、統一されていておしゃれでした。レジ周りなどところどころに主張しない程度に雑貨や写真が飾られています。こじんまりしていてそんなに広くはありませんが清潔感のあるお店です。ソファー席もあるのでお子さんがいても快適に過ごせると思います。店員さんも現地出身の方だと思われますが日本語ももちろんしゃべれます。休日のタイミングで予約を入れていったのですが、時間が早かったせいかまだお客さんはいませんでした。しかし帰る頃には満席になっていました。周りを気にせずおしゃべりできます。

むし餃子が美味しい目黒にあるカトマンズ ガングリ

ネパール&チベット料理は初めてだったので、いくつか店員さんにお勧めを聞いて注文しました。その中からさらにおすすめしたいものを紹介したいと思います。まず【スゥイーマイ】というガングリ特製のむし餃子です。まず見た目のフォルムからして日本で食べる餃子とはかけ離れていました。四葉のクローバーのような形をしています。3種類のソースが一緒に出てくるのでお好みで付けて食べるスタイルです。トマトベースのもの、ナッツベースのもの、香辛料のきいた辛いものとあります。餃子の中身は豚肉で、少しだけスパイシーな感じでした。ソースを付けなくてもおいしいです。次に、ガングリサラダです。約1センチ角に切ったキュウリとジャガイモとパクチーをたっぷり使い、クミンなどの香辛料と一緒に混ぜたサラダです。パクチーが苦手な方でも香辛料の香りが強いので割と食べれると思います。ネパール料理というと辛いイメージが強かったのですが、そんなことはなくメニューは充実していますし、ソースなどを選べば子供でも食べられるものもたくさんありました。

カトマンズ ガングリ(目黒)

[店名] カトマンズ ガングリ

[URL] http://r.gnavi.co.jp/g921200/

[住所] 東京都目黒区下目黒1-2-22セザール目黒B1F

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫