”キッチン・ボン”恵比寿

恵比寿老舗の名店

先日、恵比寿のバーで飲んだ時、マスターから地元のレストランの話を聞きました。恵比寿に飲食店は沢山ありますが、チェーン店やここ10年位に出来た店で個人店で永くやってる所はあまりない。そんな中で60年以上営業している洋食店の話が出ました。洋食店のほとんどは国内外のホテルやホテルでシェフをしていた方が開いた高級店と、下町洋食と言われる大衆店の2タイプです。若いころいた横浜は港町で早くから海外の文化に触れ、また米軍基地があったりで欧米でも様々な国の好きな洋食店がありました。ファミリーレストランが台等しはじめてから、都内に中々気に入った店が少なくなりました。教えてもらった洋食店は”キッチン・ボン”で、場所はJR恵比寿駅ロータリー交番前の横断歩道を渡り、渋谷方面に300m行った5差路の所です。かなり有名な店らしく、価格帯は”根岸のレストラン香味屋”ぐらいでしょうか?!安くは無いけれど、ランチタイムなら行きやすそうです。

往年のスターも愛したボルシチを恵比寿で食す

半円のビル半地下の入り口、ドアを抜けて店内に入りました。店内はカウンター7席とテーブル12席、何故かレトロで懐かしい雰囲気です。奥様らしい女性にカウンターへ案内されました。この店は美空ひばりや石原裕次郎・長嶋茂雄氏など沢山の有名人が通った老舗で、名物はロシア皇帝お付きの料理長から習ったという「ボルシチ」です。前評判ではどの料理も美味しいと言うことでしたが、迷わず「ボルシチ」1500円+ライスを頼みました。カウンターから厨房を覗きながら待つと「美味しいですよと」という奥様の一言と一緒に、「ボルシチ」が出てきました。デミグラス色にサワークリームがかかり、大きなじゃがいもにレモンがのっています。スプーンで一口、先ず柔らかな酸味、そしてなんという奥深くまろやかなコク。「ボルシチ」を食べたことは数えるほどしか無いので、なにが本物か分かりませんが、こんなに美味しいスープを味わえる事は少ない。往年のスター達に愛されたのも良くわかります。一口づつ楽しみながら完食しました。美味しかった!ご馳走様でした。
キッチン・ボン
[店名]”キッチン・ボン”恵比寿

[URL]http://r.gnavi.co.jp/eudx787d0000/

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 belle恵比寿 1F


≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫