”キャンプエクスプレス 品川店”

品川駅で遅いランチ

横浜から戻る途中、品川駅で乗り換えましたが昼抜きだったので食事することにしました。2~3日前からカレーが食べたかったので、京浜急行改札から出て隣接する京急品川スタジアムのGOGOカレーに行きましたが、店は閉店してました。その後恵比寿に向かう予定だったので、JRの改札を入り品川駅構内の飲食店をみてまわりました。バブルの時代、横浜から通っている頃殆ど毎日最終電車でしたが、品川で乗り換えするとき(名前は忘れてしまいましたが)立ち食いそば店で天玉蕎麦を食べたのを思い出します。今では店が増えて随分便利になりましたね。そこでみつけたのがカレー専門店の”キャンプエクスプレス 品川店”です。日本レストランエンタプライズという、鉄道関係の飲食会社が経営しているお店のようです。表から見ると20席だけなのに、写真付きのメニューは随分ボリューミーでフライパンによそってあります。表には「野菜を食べるカレー」とありますが、看板商品は350gもの野菜がたっぷり入った「1日分の野菜カレー」です。

品川駅構内のカレー店

メニューは、「1日分の野菜カレー」990円・「3種きのこと鶏挽き肉のチーズカレー」990円・「欧風チキンカレー」790円・「BBQカレー」1.590円・「トマトと生姜のチキンカレー」990円・「トマトとパクチーのタイ風チキンカレー」1.190円・「玉ねぎと豚肉の生姜焼き風グリーンカレー」990円などです。店内に入って”キャンプエクスプレス ”名前に意味がわかりました。コンセプトはキャンプ場のようで、店の壁面やテーブルにランタンやハンモック・水筒や飯ごう使ったカトラリーなどが飾り付けてあります。カウンター端に座りました。「一日分の野菜カレー」+チキン200円の完全食を頼みましたが、ご飯は並(180g)大盛(300g)同価額なので大盛にしました。10分ほどで到着、スプーンはスコップの形で紙エプロンをつけてして実食です。器はフライパンなので熱々、ほんとに野菜ガッツリ入ってます。チキンは手羽元の煮込み入り、ホロホロでスコップスプーンだけでも十分くずれ、カレーのコクはしっかりあるけどスパイス感はなくて家庭的です。ご飯大盛りなのでルーが不足ぎみかな。全部食べたら満腹、美味しかったご馳走様でした。
キャンプエクスプレス
[店名]”キャンプエクスプレス 品川店”

[URL]http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00460/

[住所]東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス JR品川駅 1F


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫