五反田にある有名ラーメン店 平太周味庵で噂の一品爆盛油脂麺を食す!【中村昌宏が行ったお店】

東急電鉄池上線の大崎広小路駅改札を出て、五反田ゆうぽうとに背を向けて山手通り沿いにあるいて30秒ほどにあるラーメン店。五反田駅からも歩いて5分ほど。店内はいつも薄暗くて静かな感じで、店員さんは一人から二人で切り盛りしています。入ってすぐの右側にある券売機を買ってから席に着きます。スタンダードなラーメンは、かなり濃厚で醤油がきいた豚骨ベースのスープに、チャッチャを超越した量の細かめな背脂が表面一面を覆い尽くす、とがった味とまろやかさが混然一体となった、病みつきになること必死な一杯です。そのほか、背脂どっさりな味噌らーめんや濃厚味と和風あっさり味のつけ麺等があり、飽きずに通いがいのあるお店です。

今回は見た目のインパクトも抜群なこの店の変わり種スープ無しラーメン「爆盛油脂麺(ばくもりあぶらめん)」を頂きました。麺は超極太でコシのある400g分が投入。これにトッピングで、メンマにネギ、味付き半熟玉子と、豚バラとホグシの二種類のチャーシューと、洩れなくどっさりと背脂が乗って出てきます。ボリューム満点です。底に溜まっている醤油のきいた濃厚なタレを掻きあげながら全体を混ぜ込んで、コシのある太麺と色んな具材を頬張ってガシガシと食べまくります。そしてこのメニューには個別に味変用調味料がいくつも入ったミニバスケットが付いてくるので、色々と自分好みな味を創作して味わって楽しむこともできます。魚粉やタバスコもバッチリ合うのですが、プラスハイカロリーなマヨネーズや粉チーズをてんこ盛りすれば夢心地な食事の時間を謳歌することができます。想像力と満腹感を同時に満たしてくれる一品でした。ガッツリ行きたい方には間違いありません。逆にいうと体調がばっちりではないときはつらいかもしれません。しかし今回のあぶらめんの他にもオーソドックスならーめんやつけめんなどもあります。個人的にはつけめんが気になったので次の機会があればチャレンジしてみたいと思います。

019_平太周 味庵

[店名] 平太周 味庵

[URL] http://www.hirataishyu-ajian.jp/

[住所] 東京都品川区大崎4-2-2 トーカンマンション五反田 1F

≪五反田で訪れた店舗一覧はこちら≫