中村昌宏のグルメレポート 目黒川魚金(品川区西五反田)

五反田といえば、ビルが多く立ち並ぶビジネス街である一方、風俗街、歓楽街といった女性にとっては、少し近づきにくいイメージの街でもありますが、実は多くのサラリーマンやOLさんたちが夜な夜な居酒屋で酒宴を繰り広げる居酒屋の街でもあります。今回のお店は、目黒川ほとりのエリアとなりますが、こちらも居酒屋やラーメン屋など、隠れた飲食店の名店がひしめくグルメスポットでもあります。春になると、桜が咲き乱れるお花見スポットでも有名です。

JR五反田駅から、徒歩5分ほどの路地にある居酒屋「目黒川魚金」。近くには、目黒川も流れており、五反田といえば、歓楽街というイメージのある街ですが、このお店の周辺は割と閑静なエリアにあります。ここは、魚を食べたいサラリーマンやOLさんが連日のように訪れ、いつでも大盛況。特に圧倒的なボリュームなのに新鮮で格安ということで、有名な居酒屋でもあります。週末などは、予約なしではまず入ることは難しいと思われます。店内は、カウンターに10名ほどと、テーブル席が並んでいます。奥には、座敷もあるので、しっぽりと楽しみたい場合は、そちらを予約するのも一手です。お店のスタッフもお客さんも活気があって、賑やかな店内になっています。

ココに来たら、何をおいても「魚」です。それも絶対に私が注文するのが「玉手箱」と呼ばれる、てんこ盛りのお刺身盛り合わせです。きっと他のお店で食べたら3000円は下らないと思われる新鮮な鮮魚、魚介類が10品近く乗せられており、しかも値段が1500円程度。初めて訪れた時は目を疑いました。そして、すべてのネタが美味しくてボリューム満点です。時期にもよりもますが、岩ガキも置いてあることがあり、オススメです。もちろん魚以外の料理も格安で、新鮮で、コロッケや唐揚げなどの定番メニューもボリューム、味、大満足な仕上がりになっています。また、お酒も充実しており、ビールの他、焼酎、日本酒が種類も豊富に揃っており酒好きであれば、大満足間違いなしでしょう。

088_目黒川魚金

[店名] 目黒川魚金

[URL] http://www.uokingroup.jp

[住所] 東京都品川区西五反田1-4-8

≪五反田で訪れた店舗一覧はこちら≫