ゴーゴーカレー 京急品川スタジアム

品川駅丼ぶり・ラーメンスタジアムのチェーン店

先日、缶の海上自衛隊カレーというのをいただきました。レトルトでしたが、かなり美味しいカレーでした。最初に欧風カレーを作ったのは、イギリス海軍だったと言われ、欧米の軍艦はそれぞれオリジナルレシピを持っていると聞きます。この海軍カレーが市場に出たのが、「よこすか海軍カレー」です。友人に自衛隊カレー缶の話をしていたら、流れでご当地カレーの話になりました。友人は北陸の出身で、彼の地元では金沢カレーが有名です。Wikipediaによると、金沢カレーの特徴は、①ルーはドロッと濃厚。②キャベツの千切りが付け合わせ。③ステンレスの皿に盛られている。④フォークまたは先割れスプーンで食べる。⑤ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。⑥ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける等です。以前、池袋で寄った「ゴーゴーカレー」が金沢カレーだそうで、話しているうちにまた食べたくなりました。京浜急行品川駅の、丼ぶり・ラーメンスタジアム「品達」に出店しているのを思い出し、行ってみることにしました。

品川駅で食べる金沢カレー

品川駅の高輪口を出て、目の前の第一京浜道路を左に10分ほど行くと、有名な丼ぶり店とラーメン店を集めた「品達」というスタジアム(?)があります。何度か訪れたことがあり、ラーメンや丼物をいただきましたが、「ゴーゴーカレー」は初めてです。「ゴーゴーカレー 京急品川スタジアム店」は、12軒並んだ一番奥(横浜側)にありました。池袋の店舗と同じイメージの外観、濃オレンジ・イエローの色使いでゴリラのイラスト。入り口に写真付き券売機があり、カツ・チキンカツ・エビフライ・ウインナーなどのトッピングと量、辛さを選べるようになってます。オススメの「ロースカツカレー」エコノミークラス(普通盛り)680円(ゴーゴータイム)を購入しました。店内に入り20席程のカウンター端に座りました。カウンターには、水・福神漬・ティッシュが乗っています。ステンレスの皿に盛られて配膳されてきました。いかにも金沢カレーの特徴そのままのディテールです。薄めで大判のロースカツは、カリッと揚がってソースの酸味が駄菓子を思い出します。ドロドロのカレーはコクと旨味があって、家庭的な味付けです。このカレーがロースかつとよく合うんです。キャベツの千切りと福神漬は、濃厚カツカレーの付け合せとしていいバランスです。「ゴーゴーカレー」は最高のB級グルメです。機会があれば他のお店の金沢カレーも食べてみたいと思います。

[店名]ゴーゴーカレー 京急品川スタジアム

[URL]http://www.gogocurry.com/index.html

[住所]東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり五人衆

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫