ジョナサン 五反田駅前店

五反田のファミリーレストランで仕事を

7月に入って、急に仕事が舞い込んで忙しくなりました。毎年夏場は比較的暇な事が多いのですが、予定外で今年は色白のままです。温暖化のせいか、西日本では記録的な雨が降って大災害になっています。特に九州では、地震と大雨で沢山の人が被害にあって大変です。東京では月初めに何度か雨が降りましたが、梅雨だというのにその後は、連日真夏日が続きます。逆にビアホールでは、連日満員御礼状態。先日、タクシー運転手の知人に会った時、この時期はエアコンを切ることが出来ずクーラー病で、体調最悪だとこぼしていました。私は、エアコンが嫌いで、仕事中以外は大汗かいても扇風機だけですごすようにしています。表を歩いていて、気がつくとネクタイしている人が少なくなりました。昔は真夏でも、長袖シャツにネクタイをして、スーツのジャケットを抱えているサラリーマンが多かったように記憶しています。加えて半袖も当たり前になり、結果的に省エネにつながって電力消費量を抑えられています。昨夜、自宅で仕事をしていると、いきなりエアコンが故障しました。スケジュールが詰まって、徹夜覚悟だったのですが、大変困ったことになりました。悩んだ結果、先日と同じように五反田のファミリーレストランで仕事することにしました。ノートパソコンとタブレット、資料をバックに詰め込んで、五反田駅前に何とかたどり着きました。

五反田でいただく懐しいメニュー

エアコンの故障で、五反田のファミリーレストランで仕事をすることにして、今回向かったのは、東口ロータリーを桜田通りに回り込んだところにある「ジョナサン 五反田駅前店」です。ここは、歓楽街のはずれにあたり、昼間とはうってかわってネオンが通りを彩り、人々の笑い声と嬌声が街に響いています。路地の角にあるセブン・イレブンの2Fに「ジョナサン 五反田駅前店」が営業しています。窓ガラスにはブルーと白のストライプ、赤いロゴが煌々と輝いています。外階段を上がると入り口です。店内は広く、100席以上あり、最終電車前だというのに結構お客さんがいます。壁際の広いテーブルに案内されました。取り急ぎ「ドリンクバー」399円をオーダー、アイスカフェラテを作って仕事をはじめました。タブレットにヘッドフォンを挿して音楽を聴くのと同時に、ネット情報をみます。ノートパソコンは専用ソフトで、ファイルを作成。集中して3時間程仕事をしたところで、夜食を頼むことにしました。メニューは、サラダ・パスタ・ピザ・肉料理・和食・麺類・ソフトドリンク、酒類・おつまみ等充実しています。メニューの最後にこだわりの素材の説明が載っていましたが、そこにスカイラークグループとありました。ジョナサンはすかいらーくが1980年位にはじめたファミリーレストランで、300店舗余展開しています。ジョナサンは久しぶりでしたが、好きな料理がありました。昔、デニーズで「ジャンバラヤ」と呼ばれた「タンドリーチキン&メキシカンピラフ」899円です。仕事をしながら待つと、配膳されました。メニューの写真より大きめなチキン、ピラフとボロッコリー・トマト・トウモロコシが乗ってます。野菜は色が綺麗で、とても新鮮です。うっすら塩味が効いていて、拘ってるだけあって味が良い。チキンにナイフを入れると、柔らかくすんなりカットできます。口に入れると、ジューシーなチキンは、香辛料が鼻に抜けてピリッと濃厚な旨味が脳ミソを刺激します。加えて、こげ茶色に色付けされたメキシカンピラフがまたホットな味付けです。ワンプレートで楽しめる最もB級で美味しい料理でした。朝まで仕事して、出来上がった資料をメールで送り自宅に戻りました。

[店名]ジョナサン 五反田駅前店

[URL]http://www.skylark.co.jp/jonathan/index.html

[住所]東京都品川区東五反田1-12-2 東急ステイ 2F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫