”ハース ”恵比寿

恵比寿裏通りのレストラン

恵比寿・代官山・中目黒、この一帯はお洒落な人達が集まる地域で、洋服・雑貨・飲食なども新しいタイプのお店が多い。特に恵比寿は若いセンスの良い女性に人気です。最近、東急東横線・副都心線・東武線が直通運転を始め、横浜~埼玉がつながり、中目黒駅と恵比寿駅での乗降者数が以前にも増して増えました。また、インターネットでの情報を元に、週末は郊外の客で混み合います。昔は情報雑誌の「HANAKO」を持っていましたが、今はスマホなんですね。先日、年に何度かお会いする仕事のお客様で、インテリアコーディネーターの女性と恵比寿駅で待ち合わせしました。彼女は旅行好きで、グルメなので私の知らないお店に連れて行ってくれます。JR恵比寿駅西口のロータリー前で待ち合わせ、駒沢通りを中目黒方面に200m行き、恵比寿南交差点を右折し、また200mほど行くと恵比寿公園に先にCafeレストランが見えてきました。この辺りは駅から少し離れていますが、お洒落なCafe が点在しています。

恵比寿で初めて食べたガレット

今回、連れて行ってくれたのは恵比寿の”ハース ”という、フランスのミシュラン星付レストランで修行した福士シェフが作るビストロ料理&郷土料理のお店です。ガレットとチーズファオンデュが美味しいと評判らしい。大きいサッシガラスから光が入る明るい店内、地下にもフロアーがあります。内装も白を基調としたシックな造りで、パイプが上部にむき出しになっていて都会的な印象です。かなり混んでいましたが、予約を入れてくれたのですんなり窓際に座れました。メニューはガレットを中心に、チーズフォンデュやカルパッチョ・オムレツ・アヒージョ・グラタン・牛ハラミステーキなど、前菜からメイン料理・デザートまで、イタリアンやフレンチを取り入れ、かなりバラエティがあります。初めて知ったガレットとは、フランス北西部で生まれた郷土料理で、そば粉で作ったクレープ風な料理です。ランチ【 ガレット&前菜コース 】1790円を頼みました。ガレットは15種類から選べ、私のは「プロバンサル」というプロバンスハーブとオニオンシードルのガレットです。前菜は、半生のねっとりしたサーモンのミキュイ。スープは具沢山で、バターを炒めて作った野菜たっぷりのものです。「プロバンサル」は、ガレットの生地がふわふわで、アンチョビとオリーブオイルで炒めてある玉ねぎと、半熟たまごを合わせて食べると、ハーブが微かに香って美味しい!かなり好きな味で、すっかりファンになりました。ご馳走様でした。
ハース恵比寿
[店名]”ハース ”恵比寿

[URL]http://hearth-ebisu.com/

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-15-8 SUN恵比寿1F・B1F


≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫