”パームスカフェ”自由が丘(目黒)

目黒区自由が丘のアメリカンダイナー

目黒区の中でも自由が丘は、二子玉川と並んでお洒落な街として認識されています。婦人服店もそうですが、飲食店も今時のデザインと流行りの料理出す大人向きの店が多いようです。大井町から戻る途中、東急東横線自由が丘駅周辺でランチをとることにしました。ファーストフードやラーメン店より、落ち着いた感じが良いなと思いながら駅の周囲を散策していたのですが、14時を過ぎていたので殆どの店ではランチタイムが終わってます。自由が丘駅正面口を右に出て50mほど行くと”モンブラン”というケーキ屋さん(日本で初めてモンブランケーキを創作した)があり、その路地を入ったところにいつの間にか”パームスカフェ”という店が出来ていました。外観はアメリカ西海岸風かな、木をふんだんに使い階段を上がって2Fに入り口があります。1Fウッドデッキにはランチ用のメニューが細かく書いてあります。15時までOKと書いてあったので入ることにしました。外階段を上がり2Fの入り口を入ると、細長い空間にテーブルが並んでいます。店員さんに案内されて奥に抜けると広いスペースに出ました。ここがメインフロアーのようです。後で分かったのですが、この店はペット同伴が可能で、入り口に近いテーブル席が同伴スペースだそうです。椰子の木という名前の由来はハワイをコンセプトにしているんですね。

目黒でも有名なオムライス

店内は7組ほどで、女性のグループが多い。ランチメニューは、オムライス・オムレツ・ハンバーガー・サンドイッチ・ホットドッグ・フレンチトースト・スパゲッティ・グラタン他、それぞれドリンクバーとサラダが付いて¥1.050-税込みとなってます。どっかでこの店の事を聞いたことがあると思っていたのですが、メニューの写真を見て思い出しました。テレビのバラエティー番組で、あの川越シェフがオムライスに満点をつけていたのです。ハンバーガーは自由が丘で一番美味しいと書いてありますが、ここはやはりオムライスでしょう。ドリンクバーでコーヒーをとって、珍しく喫煙可ということだったので、一服しながら待つこと数分。サラダと一緒に出てきたオムライスは意外にボリュームがあります。卵3個使ったという厚めのオムレツはプルプル、スプーン差し込むと中はトロトロで、たっぷりかかったソースと合いますね。味は濃厚なのでライスと相性バッチリ、私も評価は10点です!後で聞いたらテレビの効果もあって、オムライスは目黒でも有名とのことでした。今度はハンバーガーに挑戦しようかな。美味しかった、ご馳走様でした。
パームツリー
[店名]”パームスカフェ”自由が丘(目黒)

[URL]http://food.ei-publishing.co.jp/palmscafe/index.html

[住所]東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫