”フレッシュネスバーガー 中目黒店”

中目黒で遅いランチ

目黒の東山は、東急東横線中目黒駅と田園都市線池尻駅との中間あたりにあります。近くにはドン・キホーテ中目黒本店やEXILEの芸能事務所などがあります。東山の得意先で仕事が終わり、時間が出来たのでドンキホーテで買い物をした後遅いランチを食べることにしました。タバコが吸えてコーヒーを飲みながら、のんびり本が読める広い席がある店って中々ありませんね。山手通りの向いに”フレッシュネスバーガー 中目黒店”を見つけました。中目黒にはフレッシュネスバーガーが2軒あり、もう一軒は東横線中目黒駅のすぐ近くです。私が求めていた条件を全て満たしていたので、こちらに寄ることにしました。私がハンバーガーを知ったのは「ポパイ」に出てくる「ウィンピーおじさん」からです。その後、高校時代に横浜の馬車道にあった「珈琲屋」で初めてハンバーガーを食べた時、妙にアメリカの匂いがしました。私にとってハンバーガーはアメリカ文化の象徴だったのです。その後マクドナルドやバーガーキングが国内展開をはじめファーストフードとしての位置を一気に確立していきました。”フレッシュネスバーガー”には、国産のハンバーガーブランドが出てきたという印象がありました。最近ハンバーガー業界に変革が起こりつつありますね。マクドナルドに代表される安かろう悪かろうの商品を扱うブランドは見直され、逆に素材に拘ったグルメバーガーを出す店が台等してきました。昔、中目黒駅前に”ウェンディーズ”があったのですが閉店してしまい、ファーストフード的なバーガーショップは”フレッシュネスバーガー”だけになってしまいました。

ハンバーガーを中目黒で

久しぶりに”フレッシュネスバーガー 中目黒店”に入りました。外観はグリーンベースに白いロゴで、4面の扉は夏になると全部両開きになり、表にもテーブルがでてオープンカフェになります。店内は広く手前は丸テーブル、奥は壁際に沿ったソファに四角いテーブルが並んで、約40席ほどです。夕方で席は半分位埋まっています。今回は「クラシックチーズバーガー」600円+「オニオンリングセット(コーヒー)」420円を頼みました。コーヒーと番号札を持って表側の丸テーブルに座りました。ココは平日喫煙OKで、愛煙家には天国です。店員さんが笑顔でトレイを持ってきてくれました。「クラシックチーズバーガー」はシャキッとした歯ごたえの新鮮野菜・厚切りスライスのレッドチェダーチーズ・肉汁あふれるジューシーなオージービーフパティで、たっぷりケチャップとマスタードをかけてかぶりつきます。やっぱり美味いわ~!そして、揚げたてのオニオンリングにもケチャップをつけて食べます。これが好きなんです。日本のハンバーガーのセットでは一番好きな組み合わせです。グルメバーガーは単品で1.000円~2.000位しますが、個人的にどうもジャンクフードにそこまで出す気になりません。のんびりした気持ちいい時間を過ごせました。美味しかった、ご馳走様でした。
フレッシュネスバーガー
[店名]”フレッシュネスバーガー 中目黒店”

[URL]http://www.freshnessburger.co.jp/

[住所]東京都目黒区東山1-3-12 日神プラザ中目黒 1F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫