フレッシュネスバーガー 東五反田店

五反田で軽く夕食を

二子玉川で打ち合わせが終わった後、大井町線経由で五反田に戻ってきました。東急線五反田駅は、レミィ五反田の4Fに位置します。台風21号が去った後で、天候は回復しつつあり、昼間はいくらか暖かい一日でした。午後の遅い時間、五反田の駅周辺を歩いているのは、学生や買い物に出てきた主婦層が多いようです。高輪台方面で諸用があったので、行きは浅草線で向かいました。諸用はすぐに終わり、まだ日が高かったので歩いて五反田まで戻りました。久しぶり秋晴れの午後、桜田通りから脇道に入り歓楽街をぬけることにしました。昼の歓楽街は人通りが少なく、夜とは全く様相が違います。このあたりまで来ると、日が暮れて暗くなってきました。昼食を抜いていたため、大分空腹で、早めですが夕食を食べたくなっていました。ネオンが輝きはじめた通りを歩いて来ると、角ビルの1Fに有名ハンバーガーチェーンがありました。グリーンの看板に、ハンバーガーのイラストがトレードマークの「フレッシュネスバーガー」です。

五反田のハンバーガーチェーン

五反田駅東口前に広がる歓楽街。この歓楽街の奥に有名ハンバーガーチェーンの店舗が出店しています。昼食を食べ逃していたので、早めの夕食を食べるため「フレッシュネスバーガー」に入ることにしました。店内は、シンプルなカウンターとテーブル席、全体的にスモーキーパステルの柔らかい色が使われています。オーダーカウンターで、「クラシックWチーズバーガー」864円+「オニオンリング」248円+「珈琲」270円を頼みました。窓際のカウンター席に陣取り待つと、トレイに乗せてバーガー等を持ってきてくれました。まず、大好きなオニオンリングをケチャップにつけて一口。サックリとした衣に包まれて、甘みのある玉ねぎとケチャップの美味しさが絡み合って最高です。柔らかいパンズに挟まれたバーガーの具は、凄いボリュームで、食べるのが大変そうです。こちらも、ケチャップをつけながら、食感を楽しむことにしました。野菜・肉・バンズ・チーズなどが噛みしめる程に、交ざりあうのは快感です。久しぶりのハンバーガーは、原点を思い出させてくれる、懐しい美味しさでした。「フレッシュネスバーガー」は、特に素材への配慮がなされているため、最後まで安心して食べられました。

[店名]フレッシュネスバーガー 東五反田店

[URL]http://www.freshnessburger.co.jp/

[住所]東京都品川区東五反田1-11-7

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫