”ブルー ブックス カフェ ”自由が丘店(目黒)

目黒のお洒落なブックカフェ

本を読むのが好きな私は、週に何度か本屋や図書館に行きます。スマホでも本が読める時代、インターネットの進歩により、若い人たちの活字離れが広がっています。最近都心の大型書店に行くと、カフェが隣接しているのを見かけるようになりました。スターバックスが蔦屋や有隣堂とコラボした空間をはじめとして、「BOOK Cafe」がブームになっているようですね。目黒区自由が丘に新しいブックカフェが出来たという噂をきき、やってきました。”ブルー ブックス カフェ 自由が丘店”というお店です。ここはライブハウスで有名な、ブルーノートジャパンがプロデュースした、本+音楽+食が融合した店舗です。目黒の東急東横線自由が丘駅正面ロータリーみずほ銀行を右に折れて真っ直ぐ、HACというドラックストアを左折してGODIVAというチョコレート店の地下になります。BLUE NOTE TOKYOは、New YorkにあるJAZZクラブの日本支店で、海外のミュージシャンを観るのに最も慣れ親しんだライブハウスです。地下の店舗に通じる木の階段周りにも、気の利いたデザインのサインボードが目を引きます。階段を下りエントランスを抜けると、レンガとダークウッドで重厚感のある店内は思っていたよりも広く、オープンキッチンにカウンター、スツールチェアにロングテーブル、ソファーセットと様々な高さのシートがダウンライトの下に並んでお洒落で落ち着いた雰囲気。共通するのは使用感を出したウッドのインテリア。BGMにJAZZが流れている、ジャージーな大人の感じは大好物です。壁面棚に並んだ本は、青山ブックセンターにありそうな、ハイセンスな海外の写真集など。地下店舗で天井が高いのは、LIVEをするのに絶好の環境ですね。

目黒自由が丘でグルメバーガーランチ

ランチメニューは、週変わりのプレートランチ1500円・サラダランチ・ステーキランチの3種類。数種類のハンバーガーもあります。バゲットはお替わり自由。お目当てはハンバーガーランチ1200円です。新鮮なサラダを食べ、おかわり自由のコーヒーを飲みながら、半分ほど埋まった店内を観察。ハンバーガー&ポテト到着、大きいな~。顎関節の限界を気にしながら、齧りつきます。ジューシーな肉と甘い玉ねぎ、上質なパンが口いっぱいに広がり、美味しい!ポテトもサクサクで素材の良さが分かります。個人的には、もう少し味が濃い方が好みですが、女性客は多いのを考えると、このくらいがベストかも。これでタバコが吸えれば、好きな本を持ち込んで一日居たいような気持ちいい空間でした。
ブルーブックカフェ
[店名]”ブルー ブックス カフェ 自由が丘店”

[URL]http://www.bluebookscafe.jp/jiyugaoka

[住所]東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫