モンスターグリル 恵比寿店

明治神宮から恵比寿へ

先日、友人達と原宿の明治神宮で参拝をしました。何となく、精神的に溜まった澱をクリアーにしたかったのです。昔、霊能者の知人に東京で参拝するなら何処が良いかと尋ねると、明治神宮と浅草浅草寺を勧められました。勿論、他にもパワースポットと言われる場所はありますが、この2ヶ所は土地の霊的エネルギーがとても強いとのことでした。この日は生憎曇りで気温も低め、午後原宿駅で集合して明治神宮に向かいました。驚くほど海外からの観光客が多く歩いています。22万坪に及ぶ広大な敷地の林のあちらこちらで紅葉が見られ、参拝後に一回りしただけで、すっかりリフレッシュしました。表参道でお茶を飲んで出てくると、日が暮れて欅並木に飾られたシャンパンゴールドのイルミネーションが点灯されて、とてもキレイでした。夕食を摂ろうと、原宿から恵比寿に移動しました。恵比寿では、どのお店で食べるか決めていなかったので、恵比寿駅周辺を回って飲食店を探しました。みんなの希望は肉料理です。恵比寿には肉料理のお店が沢山ありますが、ストレートにステーキが良いと意見が一致しました。恵比寿駅西口から渋谷方面に出て、駒沢通りに出た角のビルに良いお店を見つけました。

恵比寿でステーキを

恵比寿駅西口を出て、線路沿いを渋谷に向かって歩くと、駒沢通りの角にあるビル、ここに見覚えのあるイラストの看板を見つけました。五反田にも支店がある「モンスターグリル 恵比寿店」です。看板のイラストは、肌が緑色のフランケンシュタイン風怪物が、ステーキを食べている構図で特徴があります。お店は階段を降りた地下にあります。外は暗くなっていますが、まだ19時少し前で、仕事終わりのサラリーマンが恵比寿駅に向かって歩いている時間です。地下に降りていくと、ガラスの扉の奥が「モンスターグリル 恵比寿店」。たしか以前、隣は大戸屋だった様な記憶があります。店内はレンガ風な壁紙で、男性客ばかりです。テーブルに陣取って、さっそくメニューをチェックすると、五反田店とほぼ同じようなラインナップで、モンスターステーキ・リブ・サーロイン・サイコロ等のステーキにハンバーグと肉のオンパレード!私は、モンスターステーキ16onzをミディアムで、仲間もそれぞれステーキとビールをオーダーしました。店内には、案外一人の男性客が多いです。確かに一人焼肉は、行きづらいけど、こういう店なら入りやすいですね。しばらくすると、ジュージュー音を立てて、ステーキが乗った鉄板が運ばれて来ました。肩ロースを使っているというモンスターステーキ、450g近くあると、かなりのインパクトです。オリジナル醤油ベース「OZソース」をかけると、芳ばしい匂いが立ち上り、生唾ものです。さっそくカットして頬張ると、外はカリッと中は少しレアで柔らかい食感の中、肉汁が溢れてきて堪らない美味しさです。また、オリジナルソースがよく合うんです。セットのサラダ・ご飯・スープを交互にいただき、食べたかった肉の味を堪能しました。16onzのステーキ、完食した頃には、ベルトを緩めるほど満腹になっていました。

[店名]モンスターグリル 恵比寿店

[URL]https://www.ekiten.jp/shop_6248335/

[住所]東京都渋谷区恵比寿1-8-14 大黒ビル B1F

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫