”リンガーハット 五反田東口店”

五反田の長崎ちゃんぽんチェーン店

五反田で仕事が終わり早目の夕食を食べることにしました。先日、JR五反田駅東口の有楽街で支那そばを食べたんですが、その時駅前に”リンガーハット”があるのを見つけました。”リンガーハット”で初めて食べたのは確か20代前半だったと思います。高校の九州への修学旅行で食べたちゃんぽんが好きだったので、当時はよく通っていました。五反田東口店は店頭で食券を買うシステムで、入り口付近にはカウンター席、奥にはテーブル席もあります。また、店内の内装は明るく、女性が1人でも利用できる雰囲気です。”リンガーハット”はリーズナブルな価格設定にも関わらず、国産小麦粉を使った麺を使用し、国産野菜を使用していて、主力メニューの長崎ちゃんぽんは、麺量1.5倍、麺量2倍は増量無料というサービスで頑張る優良企業です。食券を買って、カウンターに案内されました。店員さんは元気で感じのよい接客です。今回は7種類の野菜が入った「野菜たっぷりちゃんぽん」730円と「餃子」3個160円を頼みました。

五反田で皿うどん

「野菜たっぷりちゃんぽん」は7種類の国産野菜がたっぷり480gで、キャベツ、もやし、玉ねぎは長崎ちゃんぽんの2倍。ちゃんぽん用の生姜ドレッシングか柚子こしょうドレッシングをかけると味が変わります。10分程で着丼しました。確かに野菜が山盛りでキャベツ、人参、たまねぎ、葉ねぎ、コーン、枝豆、豚肉、小海老、かまぼこが主な具です。スープは薄いまろやかであっさりとした白濁系豚骨醤油、麺は、やや太めのストレートでモチモチです。野菜はシャキシャキで新鮮です。普通のちゃんぽんは以前食べた事があるけど「野菜~」は初めて。基本的な味付けは同じですが、野菜が多量な為途中で「柚子こしょうドレッシング」をかけました。スープと混ぜると思ったより相性が良い。餃子はあっさりとした野菜とミンチ肉がたっぷり使われているもので、具がみっちり詰まっていて良い味です。チェーン店なので100点という訳には行きませんが、いつも70点以上の満足感です。企業として素材に対する努力している点に好感がもてます。久しぶりで美味しかった。「皿うどん」も食べたくなったので、近々また来よう!
リンガーハット五反田
[店名]”リンガーハット 五反田東口店”

[URL]http://www.ringerhut.jp/

[住所]東京都品川区東五反田1-14-15


≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫