一風堂 五反田東口店

五反田駅前にリニュアルオープンしたラーメンチェーン店

花見のシーズンも終わって、1年で一番好きな季節が到来しました。天気の良い日の昼間は、Tシャツ一枚で歩けるほど温かい。街を歩いている人達の足取りも、いくらか軽い感じがします。フリーに近い私にはあまり関係ないのですが、日本ではゴールデンウィーク前に仕事の区切りをつけようとする風潮がありますね。今年の暦では、5/1・5/2を休むと9連休になります。朝鮮半島はきな臭い雰囲気なので避ける人が多いと思いますが、海外への渡航で羽田や成田空港が混み合うのは必至です。今月の後半、打ち合わせが終わると、必ずと言ってもよいほどゴールデンウィークの話題で盛り上がります。会社員の方にとっては、最もまとめて休みの取れるシーズンですね。私もサラリーマンの頃は、ゴールデンウィークが待ち遠しかったのを思い出します。
逆に、ラーメン好きなのに暑がりの私は、これ以上気温が上がると熱いスープが苦手になります。五反田駅東口の歩道橋を渡った時、ビルの2Fに「一風堂」の看板が見えてきました。確か以前は西側にあったのですが、昨年の夏頃にここに移転してきたと記憶しています。

五反田でもいただく博多ラーメン

五反田駅東口にある歩道橋は、北原ビルの2Fにつながっています。この2Fに昨年移転してきたのがラーメン店「一風堂 五反田東口店」です。「一風堂」はラーメンチェーン店ランキングで16位、109店舗展開しています。一月ほど前に品川駅の「一風堂」の駅バージョン「TOKYO豚骨BASE」で食べたのですが、この時空腹だったので看板のロゴを見ているうちに我慢できなくなって入店しちゃいました。このお店に入るのは初めてで、外観ロゴの作りが随分新しいと思いました。店内に入るとその印象が強くなりました。店の作りが新しいのです。テーブル上に調味料が無ければCafeのような雰囲気。カウンターに座って、迷わず「白丸元味」790円と餃子ハーフ220円を頼みました。ここのメニュー、ラーメンは基本的に普通味「白丸元味」と辛い「赤丸新味」のバリエーション、あとご飯物とトッピング等です。餃子が先にきました。小ぶりの餃子が5個、取り敢えず一個いただきました。外はカリカリ・中はジューシーで美味しい。ラーメンも配膳されてきました。白乳色ののスープにチャーシュー・もやし・キクラゲ・刻みネギのトッピングです。豚骨スープはコクがあるのに臭みがない、熟成させた味です。細いストレート麺は程よくスープと絡んで、スルスル食べられちゃいます。白ごまをたっぷり擦り入れて、ナムルを足すと好みの味になります。柔らかくよく煮込まれたチャーシュー、濃いめに味がついたキクラゲ、刻みネギがバランスをとってくれています。あっという間に完食しました。「TOKYO豚骨BASE」は、少し薄味で私には物足りない感じがしましたが、「白丸元味」はいつ食べても変わらぬ安心の美味しさでした。
[店名]一風堂 五反田東口店

[URL]http://www.ippudo.com/store/gotanda_higashiguchi/

[住所]東京都品川区東五反田1-14-14 北原ビル 2F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫