中目黒”ファイブスター・カフェ”

中目黒の裏通りのお店へ

師走とはよく言ったもので、12月に入ると何となく気忙しく、街を歩く人の足取りも何時になく早いようです。恵比寿経由で中目黒に移動したのですが、アトレ恵比寿の中はクリスマス色のディスプレイでいっぱいです。そろそろ、ボーナスシーズンでもあり、どの店も新しい商品を並べて購買意欲を誘っていました。これから年明けまで賑やかな感じですね。東京メトロ日比谷線で中目黒まで移動しました。中目黒駅は最近高架下の再開発が進み、新しくお店がオープンして話題になっています。飲食店や銀行・蔦屋書店・花屋・洋服店等で生まれ変わった雰囲気です。目を閉じると昔の景色が浮かびます。あの寂れた昭和の感じが好きだったのですが、少しよそよそしく感じますね。何かと話題の中目黒、今回の高架下リニュアルでまた注目されるでしょう。加えて今年は目黒川のイルミネーションが再開されると言うので、年末は人が集まりそうです。春先800本の桜並木には、休日の原宿竹下通りのように混雑します。2~3年前にブルーのLEDを桜の木に飾り付け、話題になりましたが、混雑しすぎて昨年は自粛してました。
昼になったので、ランチを食べることにしました。この日の気分はエスニックです。久しぶりに裏通りのお店に向かいました。

中目黒でタイ飯ランチ

中目黒駅西口を出て、横浜方面に戻り三ツ矢堂製麺脇を入って、突き当りのスーパーライフ横の路地を真っ直ぐ行くと、年季の入ったグレーの建物があります。住宅街の中に隠れるようにしてある「ファイブスター・カフェ」は、築45年の元工場に作られたシンガポールレストランです。扉の小ささに対して店内は案外と広く、28?席。入り口を入った途端、別世界です。東南アジアのどこかの店にいる雰囲気で結構混んでいます。ここはペット連れOKなので、小型犬を連れた人が2組ほどいました。ランチメニューは、「海南チキンライス」や「マレー風ブラックカレー」「叉焼飯・チャーシューファン」「加東叨沙・カトン・ラクサ」他。「海南チキンライス」950円をたのみました。恵比寿の海南鶏飯食堂も好きですが、中目黒ならここです。暫く待つと「海南チキンライス」が出てきました。白く四角いプレート、チリ・ジンジャー・ブラックソイ三種類ソースと一緒に綺麗に盛り付けられています(ライス・スープはおかわり自由)。チキンはしっとりと柔らかく茹でられて、噛みしめるとジュワッとした食感。ジャスミンライスは鶏のスープで炊いたという、薫り高い最高級米です。3種類のソースをつけて、味わいを楽しみながらチキンとライスをいただきます。久しぶりに食べましたが、やはり美味しかった。
%e4%b8%ad%e7%9b%ae%e9%bb%92%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7
[店名]中目黒”ファイブスター・カフェ”

[URL]http://www.golden-dining.com/fivestar/

[住所]東京都目黒区上目黒3-12-4 1F

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫