五反田の飲食店情報を某口コミサイトとグルメサイトで比べてみた

五反田エリア飲食店の掲載店舗数

食べログの五反田エリアの掲載店舗数は682件、ぐるなびの掲載店舗数は540件となっており、全体で比較すると食べログのほうが掲載店舗数が多い状況となっています。

それぞれの内訳としては食べログの掲載店舗ジャンルトップ3は居酒屋360件、和食344件、洋食137件。ぐるなびの掲載店舗ジャンルトップ3は居酒屋193件、和食163件、バー94件となっています。

数に差はあるものの、両サイトともトップが居酒屋で次に和食という形は変わりません。しかし3位には食べログでは洋食、ぐるなびではバーがという結果になりました。食べログのほうが洋食店を多く取り扱っているようですね。

予算別でみた五反田の特色

今度は予算別に比較してみたいと思います。それぞれのサイトの内訳は予算5000円以内では、食べログ492件、ぐるなび253件。予算5000円以上10000円以内では、食べログ64件、ぐるなび34件。予算10000円以上では、食べログ7件、ぐるなび5件となっており、どの金額帯に関しても食べログのほうが多く登録とされていることが分ります。

しかし、金額帯があげるほど両者の差は小さくなってきており、予算が1万円以上の店舗になると食べログ7件に対し、ぐるなび5件とほぼかわらない件数となっています。食べログでは予算が安めの店舗が、よりぐるなびよりも多く登録されているということがわかります。なのでちょっとした高級店をお探しの際などでは両サイトにほぼ変わりはないのかもしれません。

五反田ランチで店舗情報が多いのは?

ランチの情報量としての両サイトの違いはどうでしょうか。掲載店舗数では食べログ332件、ぐるなび116件となっており約3倍の開きがあります。さらに食べログでは口コミでさまざまな情報を得ることができるので、いったことのない美味しいランチを探すという面では有利かもしれません。

また評価点や口コミのランキングなどもあるのでそういった情報をうまく使えばさらにおいしいお店に出会える確率は上がりますね。現状としてはおいしいお店を探すという面に特化して考えると食べログを利用するほうがいいという結論になるかと思います。