五反田”グリルエフ”

五反田の老舗洋食店

何処の街にも地元の老舗飲食店がありますが、五反田はここでしょう。JR五反田駅東口ロータリー正面のカラオケ「ビックエコー」脇の路地入った所にあるのは、蔦に覆われたレンガ造りの洋館と共に60年以上の歴史を持つ老舗洋食店”グリルエフ”です。1950年フレンチレストランとして創業した”グリルエフ”の前に立つと歴史あるレトロな空気感に圧倒されます。店内は、創業当時と変わらぬ内装で、板張りの床と木製家具が温もりを感じさせる、レトロで落ち着いた空間となっています。1Fはカウンターとテーブルで15席余、2Fは座敷にテーブルが20席位あります。メニュー、スープは600円~、サラダ1000円~、ビーフシチュウ2200円・ハンバーグ1300円・ポークカツレツ1300円・チキンソーテー1400円・チキン唐揚げ1400円・グラタン1200円~・スパゲッティ1200円・平目ムニエル2600円・クラブハウスサンドイッチ1700円等などメニューは充実しています。

五反田の有名裏メニュー

老舗洋食店五反田”グリルエフ”の一番人気は、裏メニューとして提供を始めいつしか名物となった、メニューに載っていない「ハヤシライス」1300円です。ランチタイム最終でかなり混んでますが何とかカウンターに着席、ガラス越しに厨房の仕事振りが眺められます。初来店でメニューにないハヤシライスを注文するのは少し勇気が入りました。「ハヤシライスありますか?」と聞くとOKだったので無事注文しました。福神漬け、らっきょう、みじん切りの紅生姜、の薬味3種と一緒に配膳されました。ソースポットに山盛りのハヤシソースは、大量の玉葱と牛肉、マッシュルームを炒めて、フランベの後にデミグラスソースを絡め、グリーンピースを乗せたもの。ライスに盛っていただきます。創業以来継ぎ足しで、漆黒と形容したくなるほどの黒々としたデミグラスソースは、玉葱の甘味、肉汁たっぷりの牛肉、プリプリとした食感のマッシュルームと絡まって絶品です。美味しかった~、満腹で大満足。清算して入って来た入口とは反対側のレジの横の入口から出ました。
グリルエフ
[店名]五反田”グリルエフ”

[URL]http://grillf.rgr.jp/

[住所]東京都品川区東五反田1-13-9


≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫