五反田”ステーキ キッチンファクトリー”

五反田でランチ

今週は五反田に何度か来ることになりそうです。昨夜から小雨が降ったり止んだりしていて、梅雨も間もなく明けそうな雰囲気です。ランチタイムになると、沢山のサラリーマンやOLが、街にあらわれました。コスパの高い人気店には、早くから行列が出来ています。若いころは殆ど外食でしたが、年をとってから自炊するようになってきました。とは言っても、めんどくさがり屋なので、あまり手の込んだ物は作りません。基本的に肉食なので、野菜と組み合わせて焼く・煮る・蒸す、で出来るものが殆どです。下ごしらえに手をかけずに作れるものでも、市販の調味料が沢山あるので、人工調味料の味に我慢できれば、時間をかけずに食べられます。外食の場合は、手間のかかるものや揚げ物を選ぶ場合が多いです。JR五反田駅東口ロータリー前のお店は、ファーストフードばかりで、混んでもいたので吉野家脇を歓楽街に入ってみました。最初の5差路の角に黄色い看板のステーキ屋さんを見つけました。

五反田歓楽街のステーキショップ

五反田歓楽街のステーキ屋さんは「ステーキ キッチンファクトリー」といいます。表のメニューを見ると、ステーキの他にハンバーグやロコモコなどがあったので、店を覗いてみると席が空いていて入ることにしました。店内は年季が入ったレンガ作りで、いかにもステーキハウス、カウンターとテーブル合わせて15席です。カウンターに座ってメニューから「ハンバーグステーキ」980円をオーダーしました。お笑い芸人が多いようですが、サイン色紙が数枚飾ってあります。店員さんは大柄でワイルドな感じ。注文から5分くらいでご飯とスープが配膳、しばらくしてハンバーグがジュージュー言っている鉄板にのって出てきました。落ち着くまで紙ナプキンではね防止してまちます。付け合せはトウモロコシといんげん2本、割られたハンバーグの上には大根おろしの醤油がけが乗ってます。ナイフで切るとと肉汁が鉄板に滴り、またジュー。けっこう塩胡椒が効いて、しっかり肉の味して美味しい。ご飯は多めでお願いしたけど、ハンバーグのソースの味が濃い目なので、どんどん食べてアッサリ完食です。思ったよりも、美味しかった、ご馳走様でした。
ステーキキッチン

[店名]五反田”ステーキ キッチンファクトリー”

[URL]http://www.kitchen-factory.net/

[住所]東京都品川区東五反田1-12-7

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫