五反田”ホットスプーン (Hot Spoon)”

五反田のカレー専門店

五反田は、昼と夜で違った顔を見せます。ソニーは本社を移しましたが、五反田には大小多くの企業があって、昼間はスーツを着たサラリーマンやOLが闊歩しているビジネス街として栄えています。皆それぞれの目的地に向かってキビキビと、仕事モードで歩いています。そしてこの街ならではのメリットはランチをやっている店が多いこと。昼時に駅周辺を歩くと、飲食店の殆どで安く美味しいランチを食べることが出来ます。但し、人気店は行列が出来て時間を少しずらしたほうが、上手くありつけるようです。五反田に長く勤めるサラリーマンはランチ情報に詳しくて、和・洋・中華どの料理はどの店が美味しいかよく知っています。昨日、五反田に打合せに行った時、ランチでカレーを食べようと楽しみにしていたのですが、話が長引いて間に合わなくなってしまいました。そこで、お客さんに教えてもらったカレー店は、駅から近いカレー専門店でした。JR五反田駅東口から御殿山方面に2~3分大通りに沿って歩くと、最初の交差点の所に目立つ黄色い看板が見えてきました。「牛スジ煮込みカレー」と書かれた全長2m以上の大きいスプーン飾ってがありました。

五反田でトロッと牛すじカレー

五反田”ホットスプーン (Hot Spoon)”は「手作りカレー」の看板が目立つカレー屋さん。表にもメニューの立て看板が出ています。大きく分けると、牛すじ煮込みカレーとインド風チキンカレーの2種類のようです。店に入ると威勢の良い声で、「いらっしゃいませ」という声が掛かりました。カウンター6席・テーブル8席の計14席、スパイスの匂いがする小さな店舗です。ライスは、少(200g)・並(270g)・中(340g)・大(410g)の4種類(少なめだけが-30円)。ルー大盛り(1.5倍)200円です。辛さは、マイルド・中辛・辛口・激辛・超激辛の5種類。カウンターに座り「牛すじ煮込みカレー」820円・ライス中・中辛でオーダーしました。細長いお皿に盛られたライスとグツグツに煮えた状態で熱い鍋に入ってでてくるカレールウ。中には肉の塊はわずかながら、すじ肉が半端ない位たっぷり入って、エキスが十分に引き出されルウが濃厚に仕上がっています。ご飯にルーをかけていただくと、ルーのすじ肉や野菜はほとんど溶けています。スパイスの存在感が強烈で心地よい刺激、味がぎっしり詰まっています。こってりしたカレーはトッピングのゆでたまごにも合います。これは、家庭では作れない専門店の味です。美味しかった!ご馳走様でした。
ホットスプーン
[店名]五反田”ホットスプーン (Hot Spoon)”

[URL]http://hot-spoon.com/

[住所]東京都品川区東五反田1-14-8 KCビル 1F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫