五反田モンスターグリル

五反田でお肉を

10月は、毎年台風がやってくるようなイメージがあります。今年も来ました、台風21号は日本を西から蹂躙していきました。週末が雨だったので、外に出る気にもなれず、録画したテレビ番組を見ていました。久しぶりに見たのは、テレ東でやっている人気番組「元祖大食い王決定戦」でした。好きなんです、フードファイト。一昔前は、大食い番組多かったのですが、子供がおこした事故の為少なくなりましたね。大食いに関しては、確かに賛否両論ありますが、単純に食べてる姿は見ていて楽しいんです。色んな料理が出てきて、食欲を刺激します。何だか、たっぷり食べたくなりました。
五反田の得意先に伺い、打ち合わせをしました。この時に大食い番組の話が出て、結果的に肉の塊を食べるということに落ち着きました。簡単にいうと、遅めの昼食でステーキを食べに行く流れです。五反田は飲食店が充実していて、様々な肉料理を味わえますが、今回はストレートにステーキ店です。五反田には、知名度の高いステーキ店が多くあります。

五反田の有名ステーキ店

五反田の得意先の人達と、昼食を食べることになりました。今回のお店はステーキ店で、有名店が多い中から選んだのは、ネット検索でも上位にヒットする「モンスターグリル」です。五反田駅西口より大崎広小路に向かう317号線から、脇道にはいった所にあります。モンスターグリルは、上野や恵比寿にも出店しています。レンガ壁の上部には、緑色のモンスターが肉を食べるイラストが描かれ、入り口横では黒い牛がお尻を突き出しています。昼を大分回っていたので、空いている席がありました。店内は、アメリカンテイストで、米軍基地の近くにありそうな雰囲気です。テーブルについて、メニューをチェック。ランチは、サーロイン・リブ・サイコロ・ハンバーグがメイン、肉の重さで値段が変わります。私は、「モンスター 16oz」1880円をオーダーしました。ランチにはスープとライス(大盛り可)がついていて、OZソース/和風ソース/ガーリックソース/デミグスソースが選べます。15分後、先にご飯とスープ+ソース、後からステーキが配膳されました。油ハネ防止のペーパーウォールの内側では、ステーキが盛大にジュージューと音を立てています。16ozと言えば450g、厚み10mmの肉は鉄板からハミ出しそうな大きさです。添え物は、いんげん・ポテト・コーン。ozソース(にんにく+醤油)をステーキにかけると、湯気をたてて香ばしい匂いを放ちます。肉をカットして口に入れると、柔らかく、肉汁とソースが混じり合って美味しさ爆発です。食べやすいので、ステーキ肉の味を楽しみながら、どんどんいただきました。450gはかなりのボリュームで、完食した時には満腹、大満足のランチでした。

[店名]五反田モンスターグリル

[URL]https://r.gnavi.co.jp/gate007/

[住所]東京都品川区西五反田1-25-2

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫