五反田”梅林”

五反田に集合

友人たちと五反田に集合しました。前回集まったのは夏祭りの時です。年に何度か集まるメンバーですが、B級グルメに加えて、みんなよく食べるんです。大きな祭だったので沢山縁日の屋台が出ていて、夕方から集まり結局夜まで食べ続け飲んでました。お好み焼き・串肉・焼き肉・たこ焼き等など、驚くほど食べます。その時、それぞれの大食い自慢になり、都心の大盛り店情報を色々交換しました。聞くと、隠れた有名店が結構あるもんだと思いました。五反田にも、デカ盛り店とは知らなかったお店がありました。ずい分前に、普通の中華料理店として炒飯を食べた時、量は多めだと感じましたが、デカ盛り店としての認識は無かったのです。一人の話を聞いて食べたくなり、この日に集まりました。前回の集まりの後、ネットでチェックするとかなり有名で、この日は朝食を少なくして準備しました。集合は五反田駅前の「OSLOCOFFEE五反田駅前店」です。時間は昼過ぎで、集まってさっそく向いました。

五反田でデカ盛り焼きそば

五反田駅の西口から東口ロータリーに抜けて、317号線を品川方面へ。信号2つ先の路地を左折して、清泉女子大学前の通りにぶつかった角にある中華料理店が目的地です。お店の名前は”梅林”です。外装は白い看板テントに「梅林 メイリン」と赤い字で書かれていて、入り口は広くありませんが、中は1Fテーブルで25席・2Fは座敷になっています。昼時だったので混んでいましたが、少し待って5人座れました。さて、今回こちらでいただこうと思っているのは焼きそばです。前回は気にしなかったのですが、お客さんの半分以上は焼きそばを食べています。メニューは中華料理が一通りそろっています。相談の上、「肉ソースやきそば」850円を選び、私を含め3人が大盛り+200円・2人がメガ盛り+400円を選びました。10分ほどで配膳されたのをみてビックリ!大盛りでも山で、3玉分の麺が入ってるそうです。メガ盛りとなると5玉ぶんは入ってるのでは無いでしょうか?!具は、豚コマ・人参・キャベツ・ピーマン・タマネギで、麺は細麺で酸味のあるフルーティなソースが絡んでいます。このボリュームに友人たちは大喜びです。食べてみるとスタンダードですが、とても美味しい。屋台やお好み焼き屋さんで食べるより味は数段上です。途中、テーブルに乗った辛子を加えて山盛りを完食しました。正直、絶対無理だと思ったメガ盛りを、友人二人共あっさり食べきりました。
梅林(五反田

[店名]五反田”梅林”

[住所]東京都品川区東五反田1-24-1

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫