五反田”金子迦哩 かれー王国”

五反田新年初打ち合わせ

五反田に打ち合わせでやって来ました。日本の場合はやはり年越しが一つの節目ですね。年末それぞれが仕事をやり遂げようと、ピリッとした感じがありましたが、年が明けると少しのんびりした雰囲気ですね。中国では旧正月(春節)の1月末、アメリカなどではクリスマスの方が盛り上がるようです。午後遅くの打ち合わせは思ったより時間がかかり、終わったのは夕方でした。担当者と遅い昼食をとる事になりました。正月料理にも飽きたところなので、カレーを食べることになりました。五反田でカレー店といえば「ホットスプーン」「うどん」が有名です。個人的には家庭的なドロドロ系かタイのココナッツカレーが好きですが、カレー店によって味わえるアイテムが違うのでそれも外食の楽しみです。カレーの発祥はインドですが、現在のようなカレーライスはイギリス海軍でアレンジしたものが原型だと言われています。今では最もポピュラーな日本食として進化をとげました。

五反田のキーマカレー

五反田駅西口から大崎広小路に向かってすぐのプラグマGタワーには、数軒の飲食店があります。ここの1Fにカレー専門店が入っているのは知っていましたが、タイミングが悪く、食べたことありませんでした。店名は「金子迦哩 かれー王国」といいます。バラエティ番組の「カレー王選手権」で優勝された金子氏が、2005年にオープンされたお店だと言うことです。店内はカウンターとテーブルで14席のこぢんまりしたお店。入り口に券売機があります。カレーは結構種類が豊富。キーマ・チキン・スープその他トッピングも充実しています。「特製キーマカレー」700円を購入し、空いていたのでテーブルにつきました。出てきたカレーはご飯が多くてボリューミー。ルーはひき肉と玉ねぎがたっぷり入っています。本格的なキーマカレーよりも日本的なアレンジで、辛さは少し辛めくらい、少し水気が多い感じです。コクがあって食べやすい、ご飯のバランスが多いので、卓上の漬け物・らっきょう、・福神漬け・にんじんを乗せていただきます。思ったよりも、食べやすい感じでした。欲を言えば、もう少しルーが多いと嬉しいかな。

[店名]五反田”金子迦哩 かれー王国”

[URL]http://www.fk2net.com/kanekocurry/

[住所]東京都品川区西五反田1-7-1 プラグマGタワー 1F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫