五反田”食事処 志野”

五反田TOCでランチを

仕事の得意先があるので、五反田の飲食店には結構うかがっています。大小の企業や学校・病院などがあるので飲食店も沢山あります。五反田の飲食店はサラリーマン対象にリーズナブルで美味しいランチを用意している店が多いんです。普段五反田でランチを食べる時は駅の周辺で選ぶ場合が多くて、西側は山手通りぐらいまでです。名物料理があるような有名な店は、ネットや口コミで調べて行ってみるようにしています。先日、五反田のTOC(東京卸売りセンター)近くのお店に行った時、TOCの中にも美味しそうな飲食店があるのをチェックしてました。五反田の得意先で午前中打ち合わせがあり、担当者と五反田TOCでランチを食べることにしました。五反田駅からTOCに向けてシャトルバスが出ているので、一度駅に戻って乗っていきました。TOCには地下プロムナードとして色んなタイプのお店が出店しています。一通りお店を見て回りましたが、人気店は行列が出来ています。

五反田TOCの名物料理

五反田TOC地下にある飲食店で、ランチを食べようとやって来ました。飲食店街には、ラーメン店・イタリアン・とんかつ屋・うどん店・喫茶店等色んな種類のお店があります。地元に勤める担当者は色々知っていて、しっかりご飯が食べたいという私のリクエストに従ってお店を選んでくれました。看板に「支那そば 定食」と書かれたお店は、「食事処 志野」です。どうやらTOCビルオープン当時に創業したらしく、40年以上営業しています。縄のれんがかかった入口横には、懐しい食品サンプルのショーケース。店内はテーブルと上がり座敷があり、全部で40席程です。店内は満席、15分くらい待ってようやく入店しました。メニューは、定食類・麺類・ごはん類(炒飯等)です。オススメは名物料理「豚肉七味炒め定食」980円なので、素直にオーダーしました。回りを見渡すと、この名物「ニクシチ」を食べている人が多いようです。「ニクシチ」は、ご飯に味噌汁・漬物とメインディッシュのセットです。生姜焼き風な豚肉、千切りキャベツ・スパゲッティサラダがたっぷり乗ってマヨネーズが添えられています。このお肉は「豚肉七味炒め」で、豚ばら肉を七味唐辛子入りの醤油ダレで炒めてあります。一口食べると、七味唐辛子の味をピリッと感じ、肉を噛みしめる程甘辛の旨味が広がります。これは、他で食べたことが無い美味さです!肉にキャベツとマヨネーズを一緒に食べると美味さ倍増、ご飯がどんどん進みます。ご飯のお替り自由なのも嬉しいです。マヨネーズベースのスパサラダも箸休めに最高です。こんな定食が食べたかったんです。大満足のランチになりました。

[店名]五反田”食事処 志野”

[URL]https://twitter.com/5_297

[住所]東京都品川区西五反田7-22-16 TOCビル B1F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫