伝説のすた丼屋 品川店 ③

仲間と品川の品達どんぶりへ

「女ごころと秋の空」と言いますが、昔は「男ごころ〜」だったそうです。どちらにしても、今月に入ってから荒れた天候が続いてます。やはり地球温暖化の影響でしょうか、世界的に異常気象が続いています。日本でも次々台風がおこって、地震と交互に起きていますね。気温も低くなり始めました。つい先日まで短パンで歩いていたのが、懐かしい。
夕方、品川の大井町で仕事が終わり、スタッフ達と遅い昼食をとる事になりました。みんなかなり空腹で、何を食べるか色々意見が出ましたが、若いスタッフからのリクエストで「伝説のすた丼」に決まりました。「伝説のすた丼」は、品川駅の品達というラーメンとどんぶりの有名店を集めたテーマパークにあります。大井町から京浜東北線で品川駅に向かいました。JR品川駅の改札を出て、高輪口から第一京浜沿いに北品川方面に5分ほど歩くと、品達が見えてきます。品達は、京浜急行品川駅の高架下に出店しているので、お店は階段を下りた半地下にあります。

品川で南蛮ソースの唐揚げを山盛りでいただく

小雨が降る中を、仲間たちと品川のフードパーク品達に向かいました。手前から「なんつっ亭」「蒙古タンメン・・」〜と、ラーメン店が続き、「伝説のすた丼屋」は中程にあります。雨のせいかお客さんは少なめです。大きな黒い看板に白いロゴ、写真付きのメニューが派手に外観を飾っています。店内に入ると、すぐに券売機があります。基本的には、オリジナルにんにく醤油ダレを使った「すた丼」のバリエーションがメインですが、最近は唐揚げメニューに力を入れてます。仲間たちは「鬼盛りすたみな唐揚げライス」を選んでいます。ちなみにサイズは、ミニ鬼盛り210g/鬼盛り280g/超鬼盛り420gです。私は新メニューの「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」880円を発見したので、迷わず選びました。お客さんは3割程の入り、丁度大きなテーブルが空いたので着席しました。配膳されて来たのは、ご飯とみそ汁/そして唐揚げです。キャベツの千切りの上に、南蛮ソースを絡めた大きめの唐揚げが8個乗って、またそれにガリタルソースがかかってます。まず、わかめのみそ汁を一口、旨味たっぷりでホッとします。半透明のトロッとした南蛮ソースは甘酸っぱくて、唐揚げが酢豚系の味になります。ガリタルソースとは、生姜とニンニクがたっぷり入ったタルタル風ソースで、加えると味に深みが増して最高にジャンクで美味しくなります。唐揚げだけでも、衣サックリ・中の鶏肉がジューシィでよく出来ているのに、2重のソースが合わさると最強って感じ。すっかりファンになりました。美味しかった、また食べに来ます。

[店名]伝説のすた丼屋 品川店

[URL]http://sutadonya.com/

[住所]東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫