伝説のすた丼屋 品川店

週末の品川で友人と食事を

週末の品川にやってきました。山の手線を品川駅で降り、ホームの階段を上ると、たくさんの人が構内を歩いています。普段もよく品川駅を利用しますが、平日がほとんどで、週末とは歩いている人種が少し違います。品川駅は港南口側に高層のビジネスビルが建ち並ぶ為、平日の構内を歩く人の割合はサラリーマンの方が多いほどです。週末、土曜日の午後に品川駅構内を歩く人の殆どはカジュアルな服装で、バックパックやショルダーバック/スーツケースなどを持っています。品川駅高輪口のホテルに宿泊している旅行者や、品川駅を経由する観光客なのでしょう。構内のエキュートにある店では、東京土産を求めて行列が出来ています。
週末の品川に来たのは、友人と会うためです。高輪口のCafeで待ち合わせをしました。遅めのランチをとる事になりましたが、平日と違いランチ営業をしているお店は少ないようです。久しぶりに肉をたっぷり食べたいというので、以前食べたお店に連れていくことにしました。

品川駅高輪口の品達へ

品川で友人との昼食、肉たっぷりのリクエストで行ったお店は「伝説のすた丼屋 品川店」です。「伝説のすた丼屋 品川店」は、品川駅高輪口の「品達」の中にあります。「品達 品川」は、京急グループの京急開発が運営するフードテーマパークで、知名度の高いラーメン店とどんぶり店を集めて出店しています。現在は12店が出店しています。それぞれ特徴があり、人気店ばかりです。場所は、品川駅高輪口を出て第一京浜道路添いに4〜5分歩いたところ、京浜急行電鉄品川駅高架下にあります。平日は、近所に勤めるサラリーマンが多いので、「品達」全体にお客さんが入っています。この日は観光客が多いためか、混んでいる店と閑散としている店が、はっきり分かれていました。7月の暑い日で、基本的にラーメンは避けられると思います。半地下に並ぶお店の中程に「伝説のすた丼屋 品川店」があり、階段を下りると半分ほど席が埋まった店内が見えてきました。店頭には大きな料理写真付きのタペストリーが、貼り出されています。店内に入ると、タッチパネル式の発券機があります。「伝説のすた丼屋」は、豚肉にオリジナルのタレを使ったスタミナ丼をメインに、定食や麺物を用意していますが、友人に勧めたのは「鬼盛りスタミナ唐揚げライス」780円です。私は、普通に「すた丼」630円のチケットを購入しました。元気な店員さんに案内されてカウンターに座りました。しばらく待つと、料理が配膳されました。大きめな唐揚げ8ヶにキャベツ/みそ汁/ご飯がついた「鬼盛りスタミナ唐揚げライス」をみて友人は大喜び。「すた丼」は、甘辛のタレで炒めた豚バラ丼にみそ汁と卵がついています。「すた丼」をいただくのは初めて、味はニンニクの効いた醤油ベースで、ご飯が進みます。生卵をといて混ぜるとマイルドになり美味しい!牛丼より和風で、中々好きな味です。わかめの入ったみそ汁も、美味しくてサクサク完食しました。オリジナルタレが決め手の「すた丼」、豊富なトッピングやセットメニューがあり、人気店なのが分かります。友人も美味しい唐揚げをたっぷり食べられて大満足の様子でした。

[店名]伝説のすた丼屋 品川店

[URL]http://sutadonya.com/

[住所]東京都港区高輪3-26-21

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫