”俺流塩らーめん” 中目黒店

中目黒のラーメン店は新テイスト

目黒区の中で中目黒駅周辺は最も進化している地区です。東急東横線中目黒駅と山手通りの再開発のせいで、15年前くらいから建築物の建て替えが増えています。駅前上目黒1丁目はランドマークのGTタワー・高さ164メートル目黒区内の建築最高層アトラスタワーの大型ビルの設立に従いすっかりきれいに様変わりしました。以前、飲食店は高架下を中心にポピュラーなタイプの店がひろがっていましたが、その殆どが移転か閉店しています。最近中目黒には新しいタイプの飲食店が多く出店しますが、目黒川や東山等、駅から離れた場所に点在しています。ラーメン店も入れ替わりが激しく中々定着しません、新たに出来た店は、担々麺・魚介豚骨・煮干し・トマト・味噌等少し変わったテイストが多いようです。”俺流塩らーめん” 中目黒店も新しいタイプの塩ラーメンです。都内に7店舗出店していて、中目黒店は駅より山手通りを池尻方面に500mほど行った所にあります。”俺流塩らーめん”は以前、神宮前店で食べたことがあります。その時はどうしても雲呑麺が食べたくて、「海老ワンタン麺」を選びました。「海老ワンタン麺」は透明なスープで旨み・甘みたっぷりのやさしい味で、雲呑に入った海老がプリプリで美味しかったのですが、周りの方が食べていた「熟成塩らーめん」の乳白色のスープが気になっていました。

中目黒で塩ラーメンならココ

先日、池尻寄りの東山で打合せを終えた後、中目黒駅に向かう途中”俺流塩らーめん”の前を通り過ぎて、そのことを思い出して入ることにしました。外見は上部にオレンジ色の看板、正面左は厨房とカウンター、右はテーブル席です。全面ガラス張りで明るい店内です。外の食券機には60種類位あるので、悩みましたが「俺流塩らーめん 男盛り」を「こってり」でオーダー。元気な女性店員に案内されてカウンターに通されました。しばらく待って実食です。スープはクリーミーでコクがあり丁度いい塩加減、麺は中太でツルツルです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、白髪葱、そして鳥の唐揚げ2個です。唐揚げ大きいです。いっしょに食べるとよく合って美味いです。カウンターの調味料は、岩のり・とろろこんぶ・うめ・柚子胡椒・ラー油・マーにんにくで、味に変化をつけられます。基本塩ラーメンにご飯物も充実しています。美味しかった、ご馳走さまでした。
俺流塩ラーメン 中目黒

[店名]”俺流塩らーめん” 中目黒店

[URL]http://oreryushio.co.jp/index.html

[住所]東京都目黒区青葉台1-28-11 ブルックスビル 1F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫