”名代 富士そば 品川店”

品川駅早朝食

朝6時、品川駅の構内には驚く事にけっこう人が歩いています。サラリーマンが多いようですが、東南アジア旅行者の団体が集合してたりします。これから日帰り出張の為、一度オフィースに寄って軽く打ち合わせして、資料を揃えて出発予定です。梅雨があけて、きょうも暑い一日になりそうです。この時間でもかなり気温が高い。品川駅港南口側は再開発地区で新しい高層のオフィースビルが多く、セキュリティが厳しいです。そのせいでこの辺りで働くサラリーマン達は、首にIDカードを下げている人ばかりです。クールビズの影響で、普通は半袖シャツスタイルですが、ファッションを気にする方や役職の高い方は細めのスーツを着ています。昨夜から食事をしてないので、かなり空腹ですが、普通の飲食店はまだ営業していません。朝食を食べるには、駅周辺の24時間営業のファーストフード店を利用するしかなさそうです。今回のパートナーがまだ到着していないので、今のうちに食べることにしました。

品川 立ち食いそばチェーン

品川駅港南口を出ると、雑居ビルに飲食店が集まっている一角があります。一番手前のビルに24時間営業の「名代 富士そば 品川店」が入ってます。「名代 富士そば」は関東中心に100店舗程出店している一大チェーンです。立ち食いそばチェーンは色々ですが、個人的には渋谷スクランブル交差点近くの「そば処信州屋」や中目黒駅前の「吉そば」・日本橋「そばよし」が好きです。「名代 富士そば」は何度も食べてますが、味はそこそこ美味しく、値段はこなれてます。入り口横に、大きめなショーケース。奥はテラス席風な作りになっています。店内に入り発券機で「カツ丼セット」720円を買いました。カウンター席に座り少し待つと、厨房から声をかけられたので料理を取りに行きました。お盆の上にかつ丼・もりそば・ツユ・薬味・漬物のってます。まず薬味をツユに入れて、そばを一口。ツユは塩味が強め、そばの湯で具合はちょうど良い感じです。カツ丼の肉は意外に厚めで柔らかい。富士そばは店舗によって味にバラつきがあります。蕎麦はあまり変わりませんが、カツ丼は作る人によって違いますね。蕎麦は昔に比べ小麦粉の割合が多くなったような。価格を下げるには仕方が無いのかもしれません。コスパを考えれば十分に満足いたしました。
富士そば品川
[店名]”名代 富士そば 品川店”

[URL]http://fujisoba.co.jp/

[住所]東京都港区港南2-14-10

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫