和の食 いがらし

グルメな歴史をもつ恵比寿の魅力とは?

ランチ、ディナーを兼ねての東京デートなら、絶対に恵比寿がいいですよね。
どうしてかというと、恵比寿の商業エリアにはありとあらゆる飲食店が集まっているからです。
カフェ、レストラン、料亭、寿司、居酒屋、バー、イタリアン。
全方位に対応する恵比寿のグルメ街で、口に運べない料理はまずありません。
それだけでなく、個性的で人気のある店も多くて、ここでしか味わえないとか、ここでしか見られないという要素が数多くあります。
このようにグルメ街が発達しているのは、やはり恵比寿に長い歴史があるからでしょうね。
どんな歴史かというと、もともと恵比寿の恵比寿駅はビールを運ぶための駅だったんです。
日本麦酒醸造会社というところが恵比寿に工業用地を買ったことがきっかけだったんですが、それ以来、恵比寿はビールの町、そしてお酒の町、さらには飲食店で賑わう町となりました。
こういう歴史性があるので、恵比寿に魅力的な飲食店が多いのは当然なんですね。
しかもそれに加えて交通アクセスが発達しているのも恵比寿の売りです。
恵比寿駅からはJR山手線や埼京線、東京メトロ日比谷線などが利用できますし、車なら駒沢通りや明治通りに隣接していてとてもアクセスが便利です。

恵比寿にある「和の食 いがらし」に注目せよ!

恵比寿ならどこで何を食べても美味しいですよ!
それは間違いありませんが・・でも、JR恵比寿駅東口から徒歩6分のところにある「和の食 いがらし」だけは、絶対に行ってほしいですね。
ここはネットでも大好評、食材が豊富で味付けと盛り付けに一工夫も二工夫もある、恵比寿きっての和食処です。
ここで和食を食べなきゃ恵比寿グルメは語れないよ!と言っていいほど、とても美味しい和食が味わえる店です。
カツオ、ヒラメ、サバなどのお造りは鮮度がよくて、サイズが大きくて味もしっかり!
サバの味噌煮は上品な薄味だけど旨みと香りが素材のポテンシャルを最大限に引き出していて、もはや言葉になりません。
細魚、真子鰈、ほたるいか、うに、山菜などもありますが、これらも全て非の打ちどころのない品質です。
私はサバ味噌が大好きですが、正直なところ、ここで食べたサバ味噌以上に美味しいサバ味噌に他で出会ったことがありません。
嘘だと思うならぜひ恵比寿の「和の食 いがらし」に行ってみてください。
そうすれば否応なく納得していただけるはずです・・。
あ、ちなみに「和の食 いがらし」は飲み物も充実していますよ。
ビール、冷酒、ののち、大七は・・どれも料理に合うものばかり、さらにワインもブルゴーニュ、シャンパーニュを中心に各種銘柄が揃っています。

7和食居酒屋
[店名]和の食 いがらし

[URL]http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13057342/

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-9-15 HAGIWARA BLDG.5 2F

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫