”和幸グランパサージュ品川店”

品川でランチ

品川駅はいつもの様に人で溢れています。JRの中央改札を出ると、天井の高い構内を高輪口と港南口それぞれに向かう人の流れが出来ています。サラリーマンばかりかと思えば、海外の旅行客や買い物のセレブ風マダムグループの姿も見えます。昼に打ち合わせの為、港南口の得意先に向いました。港南口は再開発地区なので新しく、駅前は整備され利便性がよく、高層のオフィスビルやマンションに通じる道があります。特に品川駅東口にあった旧国鉄操車場跡地の、品川インターシティ+品川イーストワンタワー+品川グランドセントラルタワー等複合施設はその最たるものでしょう。高層のオフィス棟には多数の企業が入居して、品川インターシティショップ&レストラン棟には飲食店や各種店舗などが入っています。セントラルガーデン、幅約45メートル、長さ約200メートルの緑地スペースもあります。品川インターシティを歩くと、いつの時間も忙しそうなビジネスマンが足早に行き来しています。

品川港南口でとんかつ

打ち合わせに時間がかかり、15時頃得意先をでました。担当者の方と遅いランチを食べることになったのですが、近くにある飲食店のランチタイムは殆ど終わっています。品川インターシティのレストランを探したのですが今ひとつなので、中庭を渡り品川グランドセントラルタワー下にある「グランパサージュ1」B1のとんかつ店”和幸グランパサージュ品川店”に入ることにしました。とんかつチェーン店「和幸」は、どこでも安定した味で、16時までランチタイムやっています。全国に280店舗以上展開していて、東京にも86店舗あるので、食べたことがある方も多いと思います。入り口右側にはテイクアウト窓口、左側には大きなショーケースがあります。店内は広くテーブルが並んで46席ほどです。ランチメニューは、「和幸御飯」(ロース)・「W和幸御飯」(ロース2枚)・「ききょう」(一口ひれかつ、海老フライ、チーズ入りメンチかつ)・「うめ」(一口ひれかつ、チーズ入りメンチかつ、大葉入りささみかつ)で、「うめ」1016円を頼みました。店内は半分くらいの入りです。10分ほどで着丼しました。トレイには、カツ類とキャベツ・味噌汁・ご飯・漬物が乗ってます。ちなみにキャベツ・味噌汁・ご飯はおかわり自由です。キャベツにかけるしそ入りドレッシングは結構いけます。フルーティなソースと辛子をかけていただきます。どれも衣がサクサクで、ヒレかつは柔らかく、メンチカツはチーズが溶けてこってりしています。淡白なささみカツは大葉の香りで味わいが深くソースに良く合います。個店ではもっと美味しい店はありますが、チェーン店では十分満足できるレベルです。キャベツとご飯をお替わりして、お腹いっぱいになりました。
和幸
[店名]”和幸グランパサージュ品川店”

[URL]http://www.wako-group.co.jp/shop/detail/1116

[住所]港区港南2−16−3 品川グランドセントラルタワー「グランパサージュ1」B1

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫