和幸 テーオーシー五反田店

五反田TOCでの昼食

西五反田にある東京卸売センター「五反田TOC」は、1970年星製薬工場跡地に建設された地下3階地上13階の商業施設・コンベンションセンター等の複合施設です。当時は日本最大の容積率だったそうです。50年近くたった今では、かなり年季が入った感じがします。最近、何度か足を運んで飲食店約25店舗、小売店約60店舗をチェックしましたが、結構利用できるお店があるので、時間が出来ると立ち寄るようにしています。昨日、友人と電話で話をしている時にTOCの話題になり、色々情報を伝えていると是非行きたいと言うので、この日案内をすることになりました。午前中、JR五反田駅で待ち合わせて、10分毎行き来している無料シャトルバスに乗り込みました。アウトレットや安いお店があるので、一通り見て回るだけでもかなり時間がかかりました。気が付くと13時すぎになっていたので、昼食を食べようと地下に降りました。私も今までTOC何軒かで昼食をいただきました。

五反田で安心できるとんかつチェーン店

五反田TOCの飲食店は、色々なタイプのお店があります。人気のお店は行列が出来ます。午前中、歩き回ったので空腹になり、この日はトンカツを食べることにしました。五反田TOCに出店しているとんかつ店は「和幸」というチェーン店です。ロケスマというチェーン店一覧のとんかつ店で、1位は「かつや」346店・2位は「和幸」171店・3位は「まい泉」164店です。五反田TOCの「和幸」は、64席とかなり広く、入り口には大きなショーケースがあり、一通り商品サンプルが並んでいます。14時近かったので、すぐテーブルに案内されました。今まで都内近郊の「和幸」5~6店に入ったことがありますが、どこも好印象。料理も美味しかったのですが、接客態度が共通して良かったのです。こちらのお店でも、店員さんの感じが良く笑顔で迎えてくれました。友人は「さつき」というロースカツとエビフライのセット、私は「特大ヒレかつ御膳」1674円をオーダーしました。「特大ヒレかつ御膳」は、ご飯・味噌汁・漬物にメインの大判ヒレかつとキャベツです。加えて大根おろしと味噌ダレが付きます。キャベツ千切りに、甘酸っぱい柚子ドレッシンがぴったりでシャキシャキです。厚いヒレかつは、衣がサクサク・肉が柔らかくて美味しい!ソースがフルーティで、辛子と混ぜるとトンカツの旨味がさらにUPします。途中で大根おろしと味噌ダレで味を変えて楽しみます。ご飯とキャベツ、味噌汁のお替りが自由なのが嬉しい。キャベツと味噌汁をお替りして、大満足で完食しました。これだけ大判のカツを食べたのに、その後胃が全くもたれなかったので、素材の良さを感じました。

[店名]和幸 テーオーシー五反田店

[URL]http://www.wako-group.co.jp/

[住所]東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫