品川/お好み焼き・鉄板焼き 楽甚

飲食店の数が多い品川だからこそ食べ比べができる

東京のどこに勤務したいかと聞かれれば、私なら一も二もなく品川だと答えます。
その理由は、品川にはグルメマニアの私の心を満たしてくれるおいしいお店がたくさんあるからです。
品川は有数のオフィス街であり、サラリーマンを中心に働く人の数が多いから、それに比例して飲食店の数も多いんですよね。
だから必然的に・・おいしいお店も多く集まるわけです。
サラリーマンは仕事や付き合いなどがあって、いろんな店で食事をした経験を持っていますよね。
そういう人達の舌を納得させるのは並大抵ではありませんから、品川に店を構えるというのは簡単ではないんですよ。
でもだからこそ・・臆せずに看板を出しているお店は、どこも自信に満ちていて、食べてみるとすごく美味しいんです。
そして飲食店の数が多いということは、いろんな店を比較できる楽しみもありますよね。
今回がダメでも明日、明日がダメなら明後日と、また料理のジャンルもいろいろ試して、今日は和食、明日はイタリアンと、いろんな店を働きながら食べ歩いて比較検討することができます。
私は品川に勤務しているわけではありませんが、そこで働いてる人達がうらやましいなと思います。

ウエーティングも気にならない品川の「お好み焼き・鉄板焼き 楽甚」

先日、品川で働く友人のところに遊びに行って、そのまま品川のとあるお好み焼き屋さんに連れて行ってもらいました。
実はそこが驚くほど美味しいお好み焼き屋さんで、、行くときはそれほど期待していなかったのですが、その期待をはるかに上回る満足感を得ることができました。
そのお好み焼き屋さんは、JR品川駅高輪口から徒歩5分、品川駅からは310Mのところにある、「お好み焼き・鉄板焼き 楽甚」というお店です。
わりとモダンな作りのお店で、一見ハンバーガー屋かと思わせるようなカジュアルさもあるのですが、食材と料理のクオリティーは一級品で、一口食べた瞬間に「やるな」と思いました。
注文を入れてから焼き始めるというスタイルなので、お好み焼きが口に入るまで時間はかかるのですが、それでも値段のリーズナブルさと味のクオリティーの高さを考えれば、ウエーティングする価値はあります。
初めて行ったとき、私は「豆腐と山芋のふわとろ焼き」を頼みましたが、文字通り豆腐と山芋がふわふわしていて、その心地のいい食感とマイルドな味にとても癒されました。
別の機会にもまた行ったのですが、そのときは「豚玉モダン焼き」を注文して、友達みんなで「おいしー!」を連発させてしまいました。
私は品川住みではありませんが、こんなに美味しいお好み焼きが食べられるのなら、いっそのこと引っ越してもいいかなと思ってます。

2お好み焼き

[店名]お好み焼き・鉄板焼き 楽甚

[URL]http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13128107/

[住所]東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル アネックスタワー2F フードコート品川キッチン

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫