品川”とんかつ 和幸 ゲートシティ大崎店 ”

品川 大崎ゲートシティで遅いランチ

衣替えとは、よく言ったもので、暖かい日差しとともに衣装がかわります。昨日、厚いジャケットを仕舞い、春夏ものを出しました。品川区五反田から咲きはじめた桜を愛でようと、目黒川沿いに品川区大崎まで散歩をしました。目黒川沿いの桜といえば、中目黒あたりが有名ですが、最近は人気が出すぎて人が多すぎる。この五反田~大崎間の桜並木は、とても綺麗です。人もそれ程多くなく、のんびりと穏やかな気分で散歩出来ます。品川の中では、花見にいいスポットです。今年は、4月1日に五反田で桜まつりが開かれるらしいです。海外の人から見ると、日本のイメージフラワーは桜だということです。気持ちよく桜散歩した後、品川区大崎駅の東側にたどり着きました。大崎駅の東口側には、高層のオフィースタワー・マンション・ホテルが並んで建っています。大崎ニューシティとゲートシティ大崎には、飲食店が沢山出店しています。ゲートシティ大崎は、吹き抜けの広いスペースがあって、回りには飲食店があります。

品川、安心豚カツチェーン店

品川の大崎駅東口で、食事をすることにしました。大崎ニューシティ・ゲートシティ大崎共に飲食店が出店していますが、今回はゲートシティ大崎によることにしました。ゲートシティ大崎のCafeやレストランは、B1~3Fに20店舗以上。有名チェーン店が多く、安心して食べられるお店ばかりです。一通り回って、B1の外れにあったのは「とんかつ 和幸 ゲートシティ大崎店」です。和幸と呼ばれるとんかつ店は、和幸商事株式会社・協和株式会社・和幸株式会社の3社が展開していて、「とんかつ 和幸 ゲートシティ大崎店」は、和幸商事株式会社の経営です。すぐに入れそうなので、入店しました。シンプルで落ち着く感じの和風なインテリア、和幸はどの店舗も安定した味と社員教育の良さが気に入ってます。メニューは、ロースやヒレ肉の他、「あざみ」「あじさい」の名前で、エビフライやしそ巻等組み合わせの定食が魅力です。今回は「ヒレ・ロース盛り合わせ御膳」1275円を、感じの良い店員さんにお願いしました。店内は、やはりサラリーマン風なお客さんが多いですね。御膳は、ヒレカツ・ロースカツ・キャベツが乗った皿に、ご飯・漬物・味噌汁です。まずしじみの味噌汁でホット一息、染みるわ~。新鮮なキャベツには、甘みと酸味のあるオリジナルドレッシングが良く合ってシャキシャキです。サクサクの衣を纏ったヒレカツは柔らかく、豚肉の旨味を堪能できます。ロースは、噛みしめるとジワーっと、肉汁が口の中に広がります。この値段で美味しいヒレ・ロース2種類を味わえるのは、魅力ですね。無料のキャベツとご飯をお替りし、満腹で食事を終えました。

[店名]品川”とんかつ 和幸 ゲートシティ大崎店 ”

[URL] http://www.wako-group.co.jp

[住所]東京都品川区大崎1-11-2

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫