品川”カレーハウス キラリ”

品川サラリーマン御用達

カレーライスといえば、最もベーシックな日本の料理です。子供に聞くと殆どがベスト3に入っているといいます。料理をされる人は、誰でもマイカレーレシピを持っているのではないでしょうか。元々はインド発祥ですが、イギリス海軍を経由して日本に入ってきました。日本に初めて「カレー」という言葉を紹介したのは、1860年福沢諭吉の「増訂華英通語」で、調理法を紹介したのは1872年出版の『西洋料理指南』だということで、明治初期には輸入されていたんですね。最初は高級料理でしたが、昭和に入って庶民の料理として普及し始めました。夏になると、何故かカレーが食べたくなります。品川でもカレーを食べられる店は沢山あって、色々なタイプのカレーを味わうことが出来ます。今まで品川駅構内の「キャンプエクスプレス 品川店」をはじめ何軒かで食べました。品川で働く友人にカレーの美味しい店を尋ねた所、サラリーマンの御用達だと教わったのは、港南口ロータリー前のお店です。

品川ボリュームカレー

品川駅港南口まえのカレー専門店は、”カレーハウス キラリ”と言います。場所は、先日朝食を食べた「富士そば」の2Fでした。人気があって行列店だというので、少し時間をずらし13:30頃に行ってみました。お店に着くと同時に、タイミングよく数人が出て席が空きました。店内に入ると、入り口に券売機。メニューは、ビーフ・ポーク・チキン・カツカレー・コロッケ・ハンバーグ・ナス・ウインナー・海老などで、「ハンバーグカレー」800円を買いカウンターに座りました。感じのいいオバちゃんが、ドリンク付きというのでアイスコーヒーを頼みました。カウンター8席・奥にテーブルが2卓、厨房に男性2名・女性1名、それとホールにさっきの店員さんの、こじんまりした店です。目の前にカレーリッチとカレーホットが置いてあります。暫く待つと、配膳されました。白い大きめな平皿に、たっぷりよそってあります。まずはカレーを一口、ピリ辛でトロミとコクがあり結構好きな味です。ハンバーグは大きめでジューシー、臭みがなくて美味しい。らっきょうと福神漬が選べます。最初は辛く感じましたが、段々慣れてきてサクサク食べてしまいました。どちらかと言うと家庭的な味でイメージ通りです。ボリュームがあって美味しいので、働き盛りのサラリーマンに人気がるのが良くわかりました。次回はカツカレーを食べようと思いました。
キラリ
[店名]品川”カレーハウス キラリ”

[URL]https://retty.me/area/PRE13/ARE13/SUB1301/100000047791/

[住所]東京都港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル 2F

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫