品川”リンガーハット 阪急大井町ガーデン店”

品川大井町

品川の大井町は、JR京浜東北線・東急大井町線が乗り入れ、数年前からりんかい線も繋がりました。乗降者が増え、気が付かないうちに阪急系のホテルが出来たりして、大井町駅周辺は益々便利になっています。初めて品川の大井町に来たのは、JR大井町駅東口にある「きゅりあん」(品川区総合区民会館)だったと思います。現在「きゅりあん」の下は、LABI-ヤマダ電機になっています。最近は、東急大井町線との乗り換えが多いので、西口を良く利用します。品川区の中でも、大井町はちょっと雰囲気が違います。どちらかと言うと、総武線の駅にありそうな感じがします。品川区大井町駅で好きなところは、美味しい飲食店が多いところです。特に、駅近くでも裏通りに個人が経営する有名店が良くみられます。
品川から二子玉川に行く途中で、時間ができ乗り換え途中の大井町で下車しました。まず、東口のきゅりあん内のLABIで、プリンター用のインクを購入。その後、アトレ大井町に行き、書店の有隣堂やロフトで買い物をしました。諸用をを済ませ、西口のロータリーに出ると、阪急大井町ガーデンが目に入り、前々から気になっていたのでチェックしてみることにしました。

品川、阪急大井町ガーデンでランチ

品川、大井町駅西口ロータリー前、阪急ホテル二棟を中心に関連施設が建ち並んでいます。近づいていくと、正面全体に蔦が絡まった作りです。中に入っていくと、なかなか面白い内容になっています。レストランやカフェ、食品館・物販店舗は普通ですが、加えてテニス&ゴルフ施設、スーパー銭湯チェーン「お風呂の大様」などがあります。大型ホテルの施設としてだけでなく、大井町駅を利用する人たちにとっても便利ですね。飲食店は、チェーン店メインですが、和洋中にファミリーレストラン・居酒屋まで揃っています。ランチタイムも終わりに近づき、空腹になってきました。久しぶりに食べたくなったのは、ちゃんぽんで有名な「リンガーハット 阪急大井町ガーデン店」です。リンガーハットと言えば、全国に650余店ほど展開する中華チェーンです。店内はカウンターとテーブル席で、7割ほど埋まっています。メニューは、ちゃんぽんと皿うどん、まぜ麺・チャーハン餃子等です。ランチタイムは、ちゃんぽん・皿うどんに餃子のセットがあります。リンガーハットで一番好きなのは、皿うどんです。ちゃんぽんをいただく事もありますが、今回は「皿うどん+餃子5個セット」850円をお願いしました。ボリュームのある皿うどん、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・エビ等の具があんかけ状態で細い揚げ麺の上にたっぷりかかっています。辛子をのせてかき回して一口。最初は、揚げ麺がパリパリして、塩加減が丁度いい野菜あんかけと、口の中で混ざり合って美味しい食感です。これが、食べたかったんです。餃子は小ぶりですが、餡が詰まって、これまた美味しい!初めて皿うどんを食べたのは、修学旅行で行った長崎だったと思います。皿うどんって、ウドンじゃないじゃん、という感想でしたが、一皿食べて大好きになりました。皿うどんには、後半お酢をかけて平らげます。半分くらい食べる頃には、揚げ麺が水分でしんなりして、野菜あんかけと一体化します。この、食感が変化していくところがいいんですね。本場の皿うどんやちゃんぽんは、もう少し魚貝の風味を強く感じる場合が多いのですが、リンガーハットでは、癖を減らして万人に食べやすくアレンジしている感があります。ランチ皿うどんセット、完食してお腹いっぱいになりました。しばらくしたら、また立ち寄りたいと思います。

[店名]品川”リンガーハット 阪急大井町ガーデン”

[URL]https://www.ringerhut.jp/

[住所]東京都品川区大井1-50-5 阪急大井町ガーデン 1F

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫