品川”丸八とんかつ 本店”

品川、大井町で昼食

お台場に行った帰りに品川区大井町駅で乗り換えだったのですが、空腹だったので昼食を食べるために途中下車しました。大井という地名、鎌倉時代には紀実春が土着して大井氏を名乗り大井郷と呼ばれと言いますから、かなり古くから使われていたようです。古い住宅地に囲まれた大井町駅周辺は、生活に便利な施設が沢山あります。アトレ大井町・イトーヨーカドー大井町店・西友・大井町店・ヤマダ電機 LABI品川大井町店・品川区役所・品川都税事務所、ホテルもアワーズイン阪急・東横INN品川大井町・ヴィアイン東京大井町等など。飲食店や飲み屋さん・Cafeもあって、仕事するにも生活するにもいい場所です。前には分らなかったのですが、裏通りも含めるとリーズナブルで美味しいお店があるんです。まだ知らない店を開拓中なので、下車するたびにググって食べています。りんかい線の大井町駅に到着したのがちょうど12時で、ランチラッシュなので、アトレ大井町の本屋でネット系の専門書をチェックしました。その後東口のヤマダ電機で、プリンターの用紙を購入しながら、何を食べるか決めました。

品川、大井町駅の老舗とんかつ屋

この所麺物が続いたので、この日の気分はとんかつです。品川区大井町駅の飲食店にはとんかつを食べさせる店が結構ありますが、ネットでチェックすると一番人気は「丸八とんかつ 本店」です。「丸八とんかつ 本店」は東急大井町駅前の大通り沿いにあり、何度も前を通った事があります。ゼームス坂上という交差点に立つと、いかにもとんかつ屋っぽい外観の看板に「丸八とんかつ店」と書かれています。ガラガラと扉を開けて店内に入ると、カウンターと上がり座敷で、まだ7割方お客さんで埋っています。カウンターに座ると、目の前の厨房では、白い制服を着た店員さんがテキパキと仕事をこなしています。メニューは、ヒレ・ロース・エビフライ・ハンバーグ等のバリエーションで、中に「サービス並かつ定食」1150円があったので注文しました。「サービス並かつ」は、ステンレス皿に大きめなカツとたっぷりのキャベツ、ご飯に豚汁・お新香。まず豚汁からいただくと、イメージした以上に深みがあって美味しい。千切りのキャベツはサクサクで新鮮、お替りは自由。ソースに辛子をつけて、メインのとんかつをガブリと噛みしめると、衣はサクサク、肉は柔らかで卵の層を纏っています。サービスクラスにしては肉はかなり上質なものを使っている模様です。幸せな気分で食べ進めます。箸休めの揉み新香がまた美味い!キャベツとご飯をお替わりして満腹になりました。老舗の有名店だけあって、どの素材をとっても丁寧に作ってありました。
%e4%b8%b8%e5%85%ab%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%a4-%e6%9c%ac%e5%ba%97
[店名]品川”丸八とんかつ 本店”

[URL]https://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1901/100000005676/

[住所]東京都品川区東大井5-4-10

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫