品川”井田商店”

品川荏原中延の2大有名店

昭和2年に開業した品川区の東急池上線荏原中延駅周辺は3つの商店街に囲まれる買い物に便利な町です。生活に必要な店がなんでもそろう地域密着型の商店街では、朝市や、よさこいとねぶたを隔年ごとに開催するふるさと祭りなど、イベントが多いことでも知られています。荏原中延には2軒の有名なラーメン店があります。駅前の”多賀野”と少し離れた場所にある”井田商店”です。戸越に住む友人の家に遊びに行った時、このラーメン店の話を聞き行ってみることにしました。荏原中延駅に着いたのが18時半頃で駅前の”多賀野”にはすでに行列が出来ていました。そこで、線路沿いに3分ほど行った所の”井田商店”に向いました。井田商店は濃紺の垂れ幕と、昔ながらの赤い暖簾が目印。板張りのドアを開けると昭和な雰囲気です。女将さんと店員が2名感じ良く接客してくれます。メニューは、基本塩と正油に特(タマネギ・もやし・チャーシュー4枚・半熟味付け卵1個・のり2枚・なると・青ネギ)・ワンタン・背脂・チャーシュウ、そしてつけ麺が正油・塩・辛です。

品川濃口系醤油味ラーメン

カウンター10席で、私達が入って満席になりました。特正油ラーメン950円をオーダーしました。しばらく待つとやって来ました。まずスープの味わいですが、じっとりとした濃い口醤油の味わいがとても積極的で甘いコク味がじっとりと広がります。濃ゆいけど喉の乾きをそれほど感じないという逸品です。麺は中太弱縮れ低加水タイプで風合いが醤油ダレの味わいとミックスしてとても旨い。チャーシュウはしっかりとした歯応えの中に、上質な柔らかさも持ち合わせていて4枚入ってます。味玉は全体的に均一的なジェル加減がスープと絡むと絶品。メンマは細く染み込み具合を感じるタイプです。九条ねぎの独特の旨味はスープの味わいにインパクトを与えてくれています。総合すると、実にまろやかで醤油の旨味を引き出すことに成功しているバランスの良いラーメンで、前評判通りとても満足のゆく美味しさでした。満腹です、ご馳走様でした。近々”多賀野”にも行ってみたいと思います。
井田商店
[店名]品川”井田商店”

[URL]https://ja-jp.facebook.com/idashoutenkun?hc_location=timeline

[住所]東京都品川区中延2-16-8


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫