品川区”和田”

品川区武蔵小山の有名店

先日UPした焼き肉”大門”の投稿話をしたら、連れて行ってくれた武蔵小山の友人が、近所にもう一軒美味しい店があるというので、前回と同じメンバーで行くことにしました。お肉が続きます。品川区東急目黒線武蔵小山駅東口から徒歩300m程の距離に、創業大正13年武蔵小山温泉清水湯があり、目当ての焼肉店はその隣です。いつも混んでいるというので、19時に予約を入れてもらいました。店名は”和田”と言い、表には国産牛専門店と書かれています。店内は座敷席とテーブル席が10席、テーブルには何か注意書きがあります。ご夫婦で切り盛りしてるらしく、友人は店のルールがあるんだと笑っていました。肉はすべて国産牛で、店内には“常陸牛”の産地証明証があります。ハラミ1600円・上タン塩2050円・ロース1150円は初回オーダーのみだというので人数分、上カルビ1850円・上ロース塩1850円・レバ塩1050円・カクテキ550円・オイキムチ550円・キムチ550円その他飲み物等をたのみました。オイキムチ、サッパリしていてサクサク食べちゃいます。キムチも辛くて美味しい!

品川でトップクラスの焼き肉

奥さんが運んできて、肉の焼き方を説明してくれます。軽くあぶって赤みが残るくらいで食べる。またまた遠慮なしに、それぞれが鉄板狭しと肉をならべてどんどんいただきます。まず、タン塩はジューシーで柔らかく良い味です。ハラミも厚くて柔らかくて口の中でトロけます。というか肉は全部、それぞれの旨味が出て柔らかくてとにかく美味しい!へたすると某叙々○より美味いと思います。お店が満席なのもわかります。ロースはタレ派でしたが、肉が良いと塩も合うと考え直しました。上カルビと上ロース塩が今回は忘れられない味になりました。奥さんによるとお肉の原価がかなり高いとの事。高級店だったらこの倍は取られるだろうなー。熟成された和牛(常陸牛)の旨さを堪能できました。”大門”よりも割高でしたが、高級店から比べるとリーズナブルで上質な肉を味わえますよ。いやー本当に美味しかった!ご馳走様でした。
和田 武蔵小山
[店名]品川区”和田”

[住所]東京都品川区小山3-9-3


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫