品川”地鶏や ウィング高輪店”

秋雨の品川駅

昨夜から天候は下り坂です。10月前半は意外に天気がよく、昼間の気温は高めでしたが、秋雨と共に寒さが忍び寄ってきました。五反田駅に向かって歩く人達は、夏場よりも足早に感じます。午前中、打ち合わせのため、品川駅へ移動しました。まず、港南口のビジネスビルにある、得意先のオフィースに伺いました。高層ビルのオフィースから見下ろす品川の運河は、霧雨に曇って霞んで見えます。打ち合わせは小一時間で終わり、午後から時間が出来たので、映画をチェックすることにしました。見るかどうか迷っていたので、取り敢えずプリンスホテルにある映画館「T・ジョイPRINCE品川」に向かいました。品川駅連絡通路を抜けて、高輪口からウィング高輪WESTに入りました。平日の午前中ですが、ウイング高輪の屋内はかなり混んでいます。普段、映画館「T・ジョイPRINCE品川」に行くときは、柘榴坂側から行って品川プリンスの水族館「アクアパーク品川」脇の入口からはいります。この日は雨だったので、屋内をグルっと回って映画館の入り口にたどり着きました。見たい映画の上映時間、タイミングが合わなかったため、戻る前に近くで昼食をとることにしました。。

品川のウィング高輪店で居酒屋ランチ

品川駅高輪口のウィング高輪WESTで、少し早めの昼食をとることにしました。12時を回ると、あたりの会社で働く人々が押し寄せてくるので、店が一杯になってしまいます。そこで、急いでランチ営業するお店のメニューをチェックして回りました。和食・洋食・ファーストフード等いろいろなお店があります。奥の一角に、商品サンプルや大きな写真付きメニューが展示されているお店がありました。居酒屋チェーンの「地鶏や」です。店内に入ると、もともとホテルの利用客らしき人達もいるので、すでにかなり席は埋まってきています。カウンターに座ってオーダーしたのは、ランチの看板メニューの一つ「伊達鶏の親子丼」大盛りで1100円です。先日見たテレビ番組の親子丼が印象に残ったのです。店名が地鶏やですから、当然鶏肉をメインの食材にしていて、他にも「照り焼き風の丼ぶり」や「チキン南蛮定食」等色々ありました。配膳されたトレイには、丼ぶりと漬物・スープが乗っています。トロミが残った卵、味付けはほんのり甘く、ベースになる汁がふっくらご飯全体に染み込んでいます。大き目の伊達鶏は柔らかくてジューシーです。一緒に口に入れると、選ばれた食材とシンプルな味付けが口の中で絡み合って、美味しさが染み渡ってきました。これが食べたかったんです。鶏と卵でで親子丼すから、もちろん素材の相性はバッチリです。それだけに、職人の技が料理に直接活きるのです。食感と旨味を堪能しながら、あっと言う間に完食。久しぶりに美味しい親子丼いただきました。

[店名]品川”地鶏や ウィング高輪店”

[URL]http://www.yakitori-jidoriya.com/

[住所]東京都港区高輪4-10-18 ウィング高輪 WEST 1F

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫