品川大井町”萬来園 ”

品川、大井町の中華料理店

品川区大井町駅周辺には沢山の飲食店があります。アトレ大井町や阪急大井町食品館などの施設の中にも出店していますが、路面店が多く裏通りに広がっているのも大井町の特長です。最近大井町駅周辺の飲食店が気に入り、タイミングよく通りかかると下車して新しい店を開拓するようにしています。最近ファッション小売店や飲食店では、チェーン店やフランチャイズ店が多く、少し大きい街や駅周辺には同じような店をよく見かけます。好きなメニューを出す店には行きやすくて便利ですが、反面画一的なので新鮮さはありません。長く営業している個店には、それだけ魅力的なアイテムがあるということです。大井町は古い街で裏通りには美味しい路面店が沢山あります。この日は、何となく中華料理が食べたくて、スマートフォンで調べると大井町駅周辺にはラーメン店も含めると30店以上もあります。時間があったので、裏通りを散策して歩きました。1月中旬といえば一番寒い季節、ラーメンも良かったのですが、今回はご飯物が食べたい。

品川、大井町で絶品炒飯を

品川区の大井町駅でランチを食べようと思い、昼過ぎたのでそろそろお店を決めることにしました。東急大井町駅前の通りを東に少し行った所に「萬来園」という間口の狭い中華料理店があります。以前、この店の炒飯が美味しいと聞いたことを思い出しました。店の外観はショーケースにガラスの自動ドア、昔ながらの中華料理店の雰囲気です。12時前ですでに行列が出来ていました。この店ランチタイムは12~12:30と短いので今まで入れなかったんですが、ようやく入ることが出来ました。店内はカウンターで12席、この時間2Fは使っていないようです。カウンター前の厨房には家族かな、老夫婦と息子さんらしい店員さんが忙しそうに働いています。ランチメニューは、五目・肉細切り・小海老などのソバ類、焼きソバ類、炒飯と丼ぶり類です。「海老炒飯」1000円を頼みました。回りを見ると、炒飯の発注率が高くて、息子さんらしき人が中華鍋を一生懸命振っています。スープの後に「海老炒飯」が出てきました。ご飯はパラフワ、卵が絡んで強火で炒められてる。一口食べるとほんのり海老の香りが鼻に抜けます。そして大きな海老がゴロッと入っています。この海老が丁寧に揚げられて、甘くて美味しい!毎日、大量の炒飯を提供しているのに、この美味しさは凄いなあ。シンプルな炒飯なのに、食べ終わるとまた来たくなる。これが、人気の秘密ですね。夜は親父さんが高級中華を振る舞ってくれるようです。

[店名]品川大井町”萬来園 ”

[URL]https://r.gnavi.co.jp/g6be9kkc0000/

[住所]東京都品川区東大井5-6-8

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫