品川駅の憩いならタミルズ

品川にはいろんなテイストのカフェがある

昔から交通の要衝として有名だった品川には、今でも多くの人が行き交い、集い、賑わっています。
そして人が多くの人が行き交うということは、それだけ商業エリアも発達していることを意味しています。
例えば、グルメ街の充実ぶりはその象徴といっていいでしょう。
みなさんは東京でグルメを楽しむとしたら、どこに行かれますか?
私は東京だったら、一も二もなく品川しかありません。
なぜなら、私はおしゃれなカフェをハシゴするのが大好きで、そのおしゃれなカフェが品川には多いからです。
カフェといえば、興味のない人はジャンルを一括りにするかもしれませんが、店によっていろんなテイストがあるんですよ。
和風のカフェもあれば、洋風のカフェもありますし、和洋折衷、フランスやドイツ、北欧を意識したカフェとか、バリなど東南アジア風の店もあります。
そうした店を一つのエリアでいくつも回るのは大変ですが、品川ならそれができるんです。
なぜなら、品川はいろんなテイストのカフェが集結する街だからです。
カフェだけが品川グルメの魅力ではありませんが、少なくとも私はその点に注目していますし、それだからこそ品川が大好きなんです。

品川のエキナカカフェ「タミルズ」が最高

品川にグルメ目的・・じゃなくて出張で来られる方も多いと思います。
そのときJR品川駅を利用されるはずですが、そういう方にぜひお伝えしておきたいお店があります。
それは、品川エキナカにある「タミルズ」というイタリアンカフェです。
ここはいろんな意味で貴重なカフェだといっていいでしょう。
まず一つは、駅構内にあるカフェということえ地の利がとても良いということ。
品川駅は乗り換えのお客さんも多く集まる場所ですが、そういうお客さんの時間の隙間を埋める店とし、エキナカカフェのタミルズは最適です。
また、店内で一服ができるのもタミルズならではのストロングポイントです。
カフェに行くときは、一服してから次にコーヒーという方もおられるはずです。
ところが最近は店内全面禁煙する店が多くなり、なかなかその方式が通用しなくなりました。
しかし、タミルズはエキナカカフェでありながらちゃんと一服ができます。
ちなみに、タミルズは厳重な分煙を行っているので禁煙者が行っても安心です。
メニューは正直どれもおすすめとしかいいようがありません!
コーヒーは仙台でしか行われていない「蒔火焙煎」を採用していてとてもコクがあって美味しいですし、ホットドッグはソーセージが一度食べたら病みつきの味、個性的な「モロッコ飯」は大き目の人参と五穀米のマッチがアップが最高です。
ぜひ出張の際は・・いや出張といわず何かのきっかけで品川に来たときは、ぜひエキナカカフェのタミルズに行ってみてください。

3カフェ
[店名]タミルズ

[URL]http://www.conception-gp.com/tameals/

[住所]東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫